映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ピーターラビット」マーゴット・ロビー特別映像、ウサギに声当てるアフレコ姿も

324

左からマーゴット・ロビー、フロプシー。

左からマーゴット・ロビー、フロプシー。

ピーターラビット」で主人公ピーターの三つ子の妹フロプシーに声を当てたマーゴット・ロビーの特別映像がYouTubeで公開された。

ビアトリクス・ポターの児童書をもとにした本作は、イギリスの湖水地方に暮らす元気いっぱいでいたずら好きなウサギ・ピーターの姿を描く物語。ピーターはモプシー、フロプシー、カトンテールという名の三つ子の妹や自然を愛する女性ビアと平和に暮らしていたが、動物嫌いな男マグレガーがロンドンから引っ越してきたことにより生活が一変する。

赤いブラウスを着たフロプシーに声を吹き込んだロビー。インタビューでは「この映画は本当に面白いのよ。ビアトリクス・ポターのストーリーで私が大好きな設定が反映されていて、とてもおかしくて、生き生きとしていて。そこが大好きだわ。笑いが止まらないの! 吹替ブースで笑わないようにするのに必死だったわ!」と明かしている。

特別映像には、そんなロビーのアフレコ姿も収録。フロプシーの舌足らずなしゃべり方を披露する場面や、「フロプシーはいわゆる真ん中っ子よ。ちょっとだけ神経質な部分があるの」とキャラクターについて語る様子が、本編映像とともに確認できる。

「ピーターラビット」は、5月18日より全国ロードショー。「ANNIE/アニー」のウィル・グラックが監督を務め、オリジナル版ではジェームズ・コーデンがピーターに声を当てた。日本語吹替版では千葉雄大がピーター役にキャスティングされている。

映画ナタリーをフォロー