映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ビューティフル・デイ」映画と異なる展開見せる原作小説が発売

91

ホアキン・フェニックスが主演を務めた「ビューティフル・デイ」の原作小説が、5月19日に発売される。

本作は、元軍人で行方不明者捜索のスペシャリストであるジョーと、あらゆる感情が欠落した少女ニーナの物語。第70回カンヌ国際映画祭でフェニックスが男優賞、監督のリン・ラムジーが脚本賞を獲得した。

ジョナサン・エイムズによる原作を友人から勧められて読んだラムジーは「プロットよりもジョーというキャラクターに心を惹かれた」と明かし、「完成した映画をジョナサンはとても気に入って、8回も観てくれたの。そして映画にインスパイアされた彼は、続編を執筆中なのよ」と述べている。映画とは違う展開を見せる原作を、この機会に手に取ってみては。

「ビューティフル・デイ」は6月1日より新宿バルト9ほか全国でロードショー。

ビューティフル・デイ

早川書房 2018年5月19日(土)発売
価格:626円

(c)Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (c) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions

映画ナタリーをフォロー