映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ムーンライト」「キャロル」「わたしはロランス」新文芸坐でオールナイト上映

579

「わたしはロランス」

「わたしはロランス」

オールナイト上映「男とか女とか関係ないよ 性を超える、美しき愛の名編」が、5月19日に東京・新文芸坐で行われる。

この特集では、ジェンダーの垣根を超えた関係性が描かれている作品を上映。第89回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、助演男優賞を受賞した「ムーンライト」、ケイト・ブランシェットルーニー・マーラの共演で女性同士の恋を描いたトッド・ヘインズ監督作「キャロル」、グザヴィエ・ドランの長編3作目で、“女になりたい”と願う主人公とその恋人である女性の関係がつづられる「わたしはロランス」がラインナップされた。前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

男とか女とか関係ないよ 性を超える、美しき愛の名編

2018年5月19日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:40(予定)
料金:一般 2300円 / 友の会、前売り 2100円
<上映作品>
「ムーンライト」
「キャロル」
「わたしはロランス」
※18歳未満入場不可

映画ナタリーをフォロー