映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

【試写会】特別な顔を持つ少年の成長描く「ワンダー 君は太陽」に50組100名

164

全世界800万部突破の小説「ワンダー」を実写版「美女と野獣」の製作スタッフが映画化した「ワンダー 君は太陽」が6月15日より全国公開される。

本作は「ウォールフラワー」のスティーヴン・チョボスキーが監督と脚本を担当したヒューマンドラマ。生まれつき顔に障害を持って生まれ、幼い頃からずっと自宅学習をしてきた10歳の少年オギーが、家族や学校で出会った同級生とともに成長していく姿が描かれる。「ルーム」のジェイコブ・トレンブレイがオギーを演じ、オギーの母イザベルにジュリア・ロバーツ、父ネートにオーウェン・ウィルソンが扮した。

映画ナタリーでは、5月16日に東京・よみうりホールで行われる一般試写会へ50組100名をご招待。応募期間は5月7日まで。個性を認め合うことの大切さを描いた心温まる本作を、いち早く鑑賞しよう。

「ワンダー 君は太陽」一般試写会

開催日時:2018年5月16日(水)開場 18:00 / 開演 18:30
会場:よみうりホール(東京都 有楽町)
当選人数:50組100名
応募期間:受付中~5月7日(月)

「ワンダー 君は太陽」一般試写会に50組100名様ご招待!応募はこちら(外部サイトに接続します)

(c)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー