映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ランペイジ 巨獣大乱闘」3面ワイドスクリーン“ScreenX”での上映決定

66

ScreenXの上映イメージ。

ScreenXの上映イメージ。

ドウェイン・ジョンソンが主演を務める「ランペイジ 巨獣大乱闘」が、3面映画上映システム・ScreenXで上映されることが決定。このたびYouTubeでScreenX版の特別映像が公開された。

ScreenXは、正面スクリーンだけでなく左右側面にも映像を投影する上映システム。2017年7月、東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場に日本で初めて導入された。映像には全長26mのオオカミ・ラルフが森の中で人間を襲う場面が切り取られている。

「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトンが監督を務めた「ランペイジ 巨獣大乱闘」は、5月18日より全国でロードショー。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画ナタリーをフォロー