ドウェイン・ジョンソンが近日誕生予定の娘に言及、「ランペイジ」ワールドプレミア

47

ランペイジ 巨獣大乱闘」のワールドプレミアが現地時間4月4日、アメリカ・ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで開催された。

ドウェイン・ジョンソン

ドウェイン・ジョンソン

大きなサイズで見る(全6件)

ドウェイン・ジョンソンが主演を務める本作は、遺伝子実験の失敗により巨大化した動物たちが大暴れするさまを描くパニックアクション。ワールドプレミアにはジョンソンのほか、ナオミ・ハリスマリン・アッカーマンジョー・マンガニエロジェフリー・ディーン・モーガン、P・J・バーン、監督のブラッド・ペイトンらが出席した。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」ワールドプレミアの様子。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」ワールドプレミアの様子。[拡大]

ワールドプレミアの会場には5000人を超える人々が集まった。グレーのスーツを着用し、さっそうと姿を現したジョンソンは「今日はセレブレーションだよね! 今までで一番スケールの大きいプレミアだよ」と述べ、「全部エキサイティングだと思うけど、あえて言うなら、俺が出ている映画だからエキサイティングに決まっているさ」とジョークを飛ばす。近々生まれる予定の自身の娘について聞かれると「そうなんだよね。だから(妻が)今日は来ていないんだ。もうすぐ娘が生まれるから、ちょっとの動きでも常に気にしている状況でね。でもプレミアを観ていて、テキストメッセージを送ってきてくれているよ」と明かした。

ナオミ・ハリス

ナオミ・ハリス[拡大]

ジョンソン扮する霊長類学者デイビスとともに、巨獣の暴走を止めようと奔走する遺伝子学者を演じたハリスは「ドウェイン・ジョンソンのことは、女性、子供含めて、みんなが大好きよ。長い撮影のあとでどんなに疲れていても、ファンの1人ひとりに丁寧に対応するすごく素敵な人」とジョンソンの印象を語る。また本作の撮影を「本来は殴るまねをするはずだったシーンで、勢い余って本当に殴ってしまったの」とお茶目に振り返った。

デイビスの同僚に扮したバーンは「東京は今何時ですか? おはようございます東京!」と陽気にコメント。「モンスタームービーについては日本の怪獣映画から教わったんだ。それに習ってこの映画も作られているから、最高なモンスタームービーができているよ」と日本映画へのリスペクトを表した。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」は5月18日より全国で公開。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

ドウェイン・ジョンソンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ランペイジ 巨獣大乱闘 / ドウェイン・ジョンソン / ナオミ・ハリス / マリン・アッカーマン / ジョー・マンガニエロ / ジェフリー・ディーン・モーガン / PJ・バーン / ブラッド・ペイトン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。