コナンが週末動員トップ!次点はクレしん、パシリム続編も初登場

3419

4月14日から15日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」が初登場1位に輝いた。

「名探偵コナン ゼロの執行人」メインビジュアル (c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

「名探偵コナン ゼロの執行人」メインビジュアル (c)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

大きなサイズで見る(全10件)

テレビアニメ「名探偵コナン」の劇場版第22弾となる本作。上戸彩と博多大吉がゲスト声優として出演し、福山雅治が主題歌「零 -ZERO-」を提供した。なお前作「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのらぶれたー)」は、68億9000万円で2017年に公開された邦画の中で興行収入1位を獲得している。

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」ポスタービジュアル (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」ポスタービジュアル (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018[拡大]

「パシフィック・リム:アップライジング」日本オリジナルポスタービジュアル (c)Legendary Pictures/Universal Pictures.

「パシフィック・リム:アップライジング」日本オリジナルポスタービジュアル (c)Legendary Pictures/Universal Pictures.[拡大]

2位には「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」がランクイン。劇場版第26弾となる本作には、ももいろクローバーZがゲスト声優として出演し、主題歌も提供している。また「パシフィック・リム:アップライジング」が4位に初登場。ジョン・ボイエガが主演を務め、日本からは菊地凛子と新田真剣佑が参戦した。

そのほか公開5週目となるディズニー / ピクサー最新作「リメンバー・ミー」が3位、公開4週目の「ボス・ベイビー」が5位、公開9週目の「グレイテスト・ショーマン」が8位に。「グレイテスト・ショーマン」はミュージカル映画としては日本国内歴代3位の興行収入を記録している。また2週間限定で上映される稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の出演作「クソ野郎と美しき世界」もトップ10にくい込んだ。

※草なぎ剛のなぎは弓へんに前の旧字体、その下に刀

2018年4月14日~15日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)」
2.(NEW)「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」
3.(1↓ / 5週目)「リメンバー・ミー」
4.(NEW)「パシフィック・リム:アップライジング」
5.(2↓ / 4週目)「ボス・ベイビー」
6.(3↓ / 2週目)「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
7.(4↓ / 7週目)「映画ドラえもん のび太の宝島
8.(5↓ / 9週目)「グレイテスト・ショーマン」
9.(6↓ / 3週目)「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
10.(8↓ / 2週目)「クソ野郎と美しき世界」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~ / パシフィック・リム:アップライジング / クソ野郎と美しき世界 / ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 / ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル / ボス・ベイビー / グレイテスト・ショーマン / 映画ドラえもん のび太の宝島 / リメンバー・ミー / 名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん) の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。