映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

性犯罪被害者のトラウマ描く「私は絶対許さない」主演・平塚千瑛インタビュー到着

119

平塚千瑛

平塚千瑛

私は絶対許さない」で主人公を演じた平塚千瑛のインタビューが到着した。

集団レイプに遭った経験を持つ雪村葉子の手記をもとに、精神科医の和田秀樹がメガホンを取った本作。学生時代の葉子をNHK大河ドラマ「西郷どん」の西川可奈子、全身整形後の葉子を平塚が演じた。

平塚は「葉子さんは小さい頃から厳格な父親のもとで育ったこともあり、誰も味方になってくれないという状況は、レイプ事件のときに始まったことではないんです」とコメント。「もともと自分で自分を守らなくてはいけないという場面に何度も遭遇して生きてきた方だと思うので、1人の女性としても、1人の人間としても、葉子さんの強さにはすごく共感します」と語る。

また、自身と同じく葉子を演じた西川と役作りについて話し合ったことを明かし、「過去の葉子と今の葉子で癖や所作などは統一したほうがいいという話になり、お箸の持ち方は統一しました」と説明。さらに夫役の佐野史郎との共演を「目が全然笑っていなかったり、『どこからその声を出しているんだろう』と思ってゾクゾクしました。葉子さんの旦那さんも本当にこういう顔をしていたんだろうなと思わせてくださり、演じているときは一気に引き込まれました。佐野さんがお相手で本当によかったです」と振り返った。

最後に平塚は「この映画は冒頭から大変ヘビーなストーリーで、目を覆いたくなるようなシーンが飛び込んできます」と述懐。「家で観たら早送りや停止ができますけれど、映画館の中で雪村葉子さんの壮絶な半生を知っていただきたいと思います。ぜひ映画館でご覧ください!」とメッセージを送った。

「私は絶対許さない」は、4月7日より東京・テアトル新宿、4月14日より愛知・シネマスコーレ、4月下旬より大阪・第七藝術劇場ほか全国にて順次ロードショー。

※「私は絶対許さない」はR18+指定作品

(c)「私は絶対許さない」製作委員会

映画ナタリーをフォロー