映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「15時17分、パリ行き」クリント・イーストウッドとキャストの座談会映像

194

「15時17分、パリ行き」座談会の様子。左からアンソニー・サドラー、スペンサー・ストーン、クリント・イーストウッド、アレク・スカラトス。

「15時17分、パリ行き」座談会の様子。左からアンソニー・サドラー、スペンサー・ストーン、クリント・イーストウッド、アレク・スカラトス。

現在公開中の、クリント・イーストウッド監督作「15時17分、パリ行き」。このたび、イーストウッドとメインキャストの座談会を収めた映像がYouTubeにて公開された。

本作は、2015年8月にオランダ・アムステルダムからフランス・パリへ向かう特急列車タリスで起きたテロ事件を題材とする物語。武装したイスラム過激派の男に立ち向かったアンソニー・サドラースペンサー・ストーンアレク・スカラトスを当事者本人が演じた。

映像にて、スカラトスはイーストウッドに「英雄の話に惹かれる理由は?」と質問。イーストウッドは「対立があるからね。それがストーリーを動かすんだ」と説明する。また、サドラーから「何に一番プレッシャーを感じた?」と聞かれ、スカラトスが「そりゃ監督だよ」と答えて一同の笑いを誘う様子も収められた。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.

映画ナタリーをフォロー