映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「リズと青い鳥」種崎敦美や東山奈央らが続投、「とにかく美しい映画」

1816

劇場アニメ「リズと青い鳥」のキャストが発表され、あわせてコメントが到着した。

山田尚子が監督を務める本作は、高校の吹奏楽部を舞台としたアニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズに登場する鎧塚みぞれと傘木希美を中心とした物語。今回、みぞれ役の種崎敦美、希美役の東山奈央のほか、藤村鼓乃美、山岡ゆり黒沢ともよ朝井彩加豊田萌絵安済知佳桑島法子中村悠一櫻井孝宏らが続投することが明らかに。また新しく吹奏楽部に入る1年生・剣崎梨々花を杉浦しおりが演じることも発表された。

種崎は「みぞれと希美の物語が作られると知ったあの瞬間の事はいまだに忘れられません。『リズと青い鳥』という形でそれを描いていただきました。今より世界が狭かったあの頃に感じていたこと、実は今もだったり……身に覚えのある、知っている感情がたくさん積み重なっていました」、東山は「言葉にするのは難しいくらい、1つ1つのことが何気なくて、なのにドラマチックで……とにかく美しい映画です。私は台本を読んで、なぜだか分からないですが涙が出てきました。明るくて、人から尊敬されるような存在だった希美が、この映画で見せる人間臭いところに心が動かされたのだと思います」とコメント。一方、同シリーズに初めて参加する杉浦は「自分の気持ちに正直な普通の女の子ということで、自然に出てくる感情を大切にしようと思いながら素直な演技を心がけました」と収録を振り返っている。

「リズと青い鳥」は4月21日より全国で公開。

※種崎敦美の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

種崎敦美 コメント

みぞれと希美の物語が作られると知ったあの瞬間の事はいまだに忘れられません。「リズと青い鳥」という形でそれを描いていただきました。今より世界が狭かったあの頃に感じていたこと、実は今もだったり……身に覚えのある、知っている感情がたくさん積み重なっていました。すごくザワザワするのにとても静かで、どこまでも繊細でした。二人の女の子の息づかいを、ほんの少しずつの変化を、是非一緒に感じていただけたらと思います。

東山奈央 コメント

「リズと青い鳥」は、とても空気感を大切にしている作品です。2人の表情、しぐさ、吐息まで、すべてに静謐な魅力が宿っています。言葉にするのは難しいくらい、1つ1つのことが何気なくて、なのにドラマチックで……とにかく美しい映画です。私は台本を読んで、なぜだか分からないですが涙が出てきました。明るくて、人から尊敬されるような存在だった希美が、この映画で見せる人間臭いところに心が動かされたのだと思います。「響け!ユーフォニアム」のスピンオフでありながら、1つの独立した映画としてもご覧いただける今作品、ぜひたくさんの方に2人の軌跡を見守っていただけますと幸いです。

杉浦しおり コメント

自分の気持ちに正直な普通の女の子ということで、自然に出てくる感情を大切にしようと思いながら素直な演技を心がけました。どのカットも見逃さずに観ていただきたいのですが、私が大好きなのは鎧塚先輩が希美先輩に向けている気持ちです! 真っ直ぐでひたむきな想いが綺麗で繊細でまぶしくて。みぞ先輩可愛いです。積み重なる毎日の中のとある一瞬が丁寧に描かれています。皆さまの心の中にも、静かにそっと入り込んでくるような作品になっているかと思いますので、ぜひご覧ください。

藤村鼓乃美 コメント

「リズと青い鳥」とっても繊細な、でもとっても強い、希美、みぞれ、優子、夏紀、皆それぞれの想いから生まれる言葉だったり行動だったり全部が大切な一瞬一瞬をつくって物語や生活を作っているんだなあと改めて気付かされ、とても切な気持ちいい感覚になる作品だなあと思います。なので、皆様も一瞬一瞬を見逃さず楽しんでもらえたらなあと思います! 夏紀ちゃんも相変わらずとても素敵なので楽しみにしていてください!

山岡ゆり コメント

「リズと青い鳥」一瞬、ユーフォではなく新作の映画かと思いますよね。
でも、その認識であながち間違いではないというか……。
もちろん今までの響けユーフォニアムの作品なのですが、今回は収録の時も真新しい作品を作り出す感覚で行いました。この映画を観ている時、自分の呼吸音すら邪魔に感じてしまう作品になっていると思います。女の子の繊細な一瞬一瞬が見逃せませんし、見逃したら勿体ないです。今までのユーフォの作品とは一味も二味も違ったこの映画を存分にお楽しみください!

(c)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

映画ナタリーをフォロー