マーク・ウェブ最新作、サイモン&ガーファンクルの楽曲流れる予告編公開

4

393

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 85 292
  • 16 シェア

マーク・ウェブが監督を務める「さよなら、僕のマンハッタン」のビジュアルと予告編が公開された。

「さよなら、僕のマンハッタン」

「さよなら、僕のマンハッタン」

大きなサイズで見る(全8件)

「さよなら、僕のマンハッタン」ビジュアル

「さよなら、僕のマンハッタン」ビジュアル[拡大]

本作は、大学卒業を機に親元を離れ、ニューヨークで暮らすことになった青年トーマスが主人公の青春ドラマ。ある日トーマスが、偶然父とその愛人の密会を目撃したことで、思わぬ方向へと事態が展開していく。カラム・ターナーがトーマスを演じ、彼の脇をケイト・ベッキンセイルピアース・ブロスナンシンシア・ニクソンジェフ・ブリッジスカーシー・クレモンズらが固めた。

「さよなら、僕のマンハッタン」

「さよなら、僕のマンハッタン」[拡大]

YouTubeにて公開された予告編は、トーマスが父の浮気現場を目撃するシーンから始まる。トーマスは風変わりな隣人から助言を受け、親の愛人を尾行。サイモン&ガーファンクルによる楽曲「ニューヨークの少年」が流れる中、家族や友人など周囲の人々を巻き込みながら人生に迷い、悩むトーマスの様子が収められていく。

「さよなら、僕のマンハッタン」は、4月14日より東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほかにて全国順次公開。

この記事の画像・動画(全8件)

(c)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

読者の反応

  • 4

菱沼康介 1月末WS開催 菱沼短編集DVD 3月欧州上映 @hisikosu

マーク・ウェブ最新作、サイモン&ガーファンクルの楽曲流れる予告編公開 - 映画ナタリー https://t.co/iuf2Wfe3sq

コメントを読む(4件)

関連記事

マーク・ウェブのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 さよなら、僕のマンハッタン / マーク・ウェブ / カラム・ターナー / ケイト・ベッキンセイル / ピアース・ブロスナン / シンシア・ニクソン / ジェフ・ブリッジス / カーシー・クレモンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。