映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

マーク・ウェブ最新作、サイモン&ガーファンクルの楽曲流れる予告編公開

433

「さよなら、僕のマンハッタン」

「さよなら、僕のマンハッタン」

マーク・ウェブが監督を務める「さよなら、僕のマンハッタン」のビジュアルと予告編が公開された。

本作は、大学卒業を機に親元を離れ、ニューヨークで暮らすことになった青年トーマスが主人公の青春ドラマ。ある日トーマスが、偶然父とその愛人の密会を目撃したことで、思わぬ方向へと事態が展開していく。カラム・ターナーがトーマスを演じ、彼の脇をケイト・ベッキンセイルピアース・ブロスナンシンシア・ニクソンジェフ・ブリッジスカーシー・クレモンズらが固めた。

YouTubeにて公開された予告編は、トーマスが父の浮気現場を目撃するシーンから始まる。トーマスは風変わりな隣人から助言を受け、親の愛人を尾行。サイモン&ガーファンクルによる楽曲「ニューヨークの少年」が流れる中、家族や友人など周囲の人々を巻き込みながら人生に迷い、悩むトーマスの様子が収められていく。

「さよなら、僕のマンハッタン」は、4月14日より東京・丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほかにて全国順次公開。

(c)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

映画ナタリーをフォロー