映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

福士蒼汰らがイケメントーク、肋骨強打した市川知宏「絶対折れた!」と叫ぶも無事

202

「福士蒼汰、豪華キャスト生出演!映画『曇天に笑う』イケメン座談会&スピンオフSP」の様子。

「福士蒼汰、豪華キャスト生出演!映画『曇天に笑う』イケメン座談会&スピンオフSP」の様子。

映画「曇天に笑う」の特別番組が、1月29日にAbemaTVにて放送された。

“イケメン座談会&スピンオフSP”と銘打たれた番組には、キャストの福士蒼汰古川雄輝桐山漣大東駿介小関裕太市川知宏若山耀人が登場。撮影時のエピソードや、それぞれの第一印象などが明かされた。

撮影中に足の骨にヒビが入るも、周囲には言わずアクションに臨んだ福士は「大丈夫だったから大丈夫です!」と笑顔で当時を振り返る。それを受けて大東は「実はもう1人負傷者がいまして……」とぽつり。アクションシーンのテスト時に、スタッフの足が肋骨に当たった市川が「これ絶対折れた! 絶対折れた!」と叫ぶも、結果的には折れていなかったというエピソードが披露された。

また、スピンオフドラマ撮影時の映像が流れた際には、部隊・犲のメンバーを演じた小関が「スピンオフを観てから本編を観てもらうと、(人となりや背景がわかるため)犲という存在がすごく重く感じる」とアピール。なお同特番は現在、無料で視聴することができる。

唐々煙のマンガを本広克行が実写化した「曇天に笑う」は、300年に一度よみがえる大蛇(オロチ)の力を巡る壮絶な戦いを描く時代劇。3月21日より全国でロードショー。

※桐山漣の漣はさんずいに連が正式表記

(c)AbemaTV

映画ナタリーをフォロー