映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ももクロが「映画クレしん」主題歌とゲスト声優を担当、「笑顔でつながっていよう」

375

主題歌を歌うももいろクローバーZと野原しんのすけ(中央)。

主題歌を歌うももいろクローバーZと野原しんのすけ(中央)。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」の主題歌をももいろクローバーZが担当することが明らかになった。

本作は、しんのすけたちかすかべ防衛隊のメンバーが、春日部の中華街アイヤータウンで活躍するさまを描く劇場版第26弾。伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を習うことになったかすかべ防衛隊のメンバーが、1度食べるとやみつきになり凶暴化してしまう“ブラックパンダラーメン”によってパニックに陥った街を救うため立ち上がる。

1月21日に行われたライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」をもって4人体制となったももいろクローバーZは主題歌「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」を歌うほか、ブラックパンダラーメンの広告塔であるアイドルグループ・くろぐろクローバーZ役でゲスト出演を果たす。劇中歌としてブラックパンダラーメンのイメージソング「ブラックパンダラーメン賛歌」も歌っているももいろクローバーZは「今回オファーをいただいてびっくりしたし、私たちはしんちゃんと一緒に育ってきたので、自分たちがあのしんちゃんの主題歌を歌える、一緒にお仕事できるっていうのはすごく嬉しかったです」と喜びを語る。また「タイトルの『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』というのは中国語で『笑おう』とか『笑って!』という意味で、笑顔の大切さを歌った曲です。遠く離れていても笑顔でつながっていようとか、笑顔で皆がぱっと明るくなるというメッセージも込められていて、聴くだけでも笑顔になれる曲になっています」と4月11日にCDが発売される主題歌への思いを明かしている。

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」の高橋渉が監督を務める「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」は、4月13日より全国ロードショー。なお本日1月26日にテレビ朝日系で放送されるテレビアニメ「クレヨンしんちゃん」に、ももいろクローバーZが登場する。主題歌「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」は2月2日に放送予定。

※高橋渉の高は、はしごたかが正式表記

ももいろクローバーZ コメント

今回オファーをいただいてびっくりしたし、私たちはしんちゃんと一緒に育ってきたので、自分たちがあのしんちゃんの主題歌を歌える、一緒にお仕事できるっていうのはすごく嬉しかったです。
タイトルの「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」というのは中国語で「笑おう」とか「笑って!」という意味で、笑顔の大切さを歌った曲です。遠く離れていても笑顔でつながっていようとか、笑顔で皆がぱっと明るくなるというメッセージも込められていて、聴くだけでも笑顔になれる曲になっています。私たち自身、笑顔というのを一番大事にしていて、ももいろクローバーZというグループの名前の由来も「笑顔を届けるために」というものなので、“笑顔代表”として皆にこの歌を届けたいと思いました。
声優としてしんちゃんと作品の中で共演するのは本当に嬉しいです。しんちゃんはすごく身近な存在だけど、実際会うことはないので、アニメの中でしんちゃんと私たちのキャラクターが会えるっていうのはやっぱり嬉しいです。しんちゃんは5歳だけど芸歴は大先輩なので、ちゃんと今回はしんちゃんを見習って頑張りたいと思います。
しんちゃんの思い出は、もちろんテレビアニメでも毎週見ていましたが、映画が小学生のころからの休みの日の楽しみというか、家族で観に行ったりしてすごく楽しかったです。大人になってから観てもしんちゃんの映画ってすごく感動するんです。大切なものを改めて教えてもらえるような気がします。
私たちももいろクローバーZが4人体制になって、今回こうしてしんちゃんのお仕事をやらせていただくことになりました。あのしんちゃんとのコラボレーションということで、ドキドキとワクワクが止まりません。皆さん是非楽しみにしていてください!

野原しんのすけ コメント

元気が出ると~ってもイイ歌だったゾ!
笑っていれば、きっといいことがあるというわけですな~♪
ワーハッハッハッハ!! みんなも聞けば~

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

映画ナタリーをフォロー