映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「映画クレヨンしんちゃん」新作に水島裕、置鮎龍太郎、真殿光昭、勝杏里、廣田行生

54

左下から時計回りに勝杏里、置鮎龍太郎、水島裕、真殿光昭、廣田行生。

左下から時計回りに勝杏里、置鮎龍太郎、水島裕、真殿光昭、廣田行生。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」の追加キャストが解禁された。

劇場版第26弾となる本作の舞台は、春日部の中華街アイヤータウン。伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を習うことになったかすかべ防衛隊のメンバーが、1度食べるとやみつきになり凶暴化してしまう“ブラックパンダラーメン”によって危機に陥った街を救うため立ち上がる。「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」の高橋渉が監督を務めた。

今回出演が明らかになったのは、水島裕置鮎龍太郎真殿光昭勝杏里廣田行生の5名。サモ・ハン(サモ・ハン・キンポー)の吹替で知られる水島が、ぷにぷに拳の最終奥義の鍵を握る精霊「ぷにぷにの精」を演じる。また、悪の組織ブラックパンダラーメンの刺客であるヌンとチャックに置鮎と真殿が声を当て、地上げ屋役で勝が参加。廣田はブラックパンダラーメンの大ボス、ドン・パンパン役を務める。

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」は、4月13日より全国ロードショー。

※高橋渉の高は、はしごたかが正式表記

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

映画ナタリーをフォロー