映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「映画クレしん」新作の特報公開、潘めぐみがヒロイン役でゲスト出演

416

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」の封切り日が4月13日に決定。合わせてティザーポスタービジュアルが公開され、特報がYouTubeにて解禁された。

「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」の高橋渉が監督を務める本作は、しんのすけたちかすかべ防衛隊のメンバーが、春日部の中華街“アイヤータウン”で活躍するさまを描く劇場版第26弾。12月9日より劇場でも流れる特報には、かすかべ防衛隊の面々が“ぷにぷに拳”と呼ばれるカンフーの修行をする様子、“ブラックパンダラーメン”を食べ凶暴化した春日部の人々の姿、しんのすけたちやヒロインの玉蘭(タマ・ラン)が戦う場面などが収録されている。

また今回ランを潘めぐみが演じることも明らかに。潘は「幼い頃から、私の元気の源、心の栄養でした。気がつけば、おしりで歩く練習をしていた幼少期。いつもそばで笑顔をくれた、感動をくれた、しんちゃんたちと一緒に、こうして共演させて頂けるなんて、夢のようです」とシリーズへの思いを語っている。

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」は全国にて公開。12月9日より「ぷにぷに!!カンフーしんちゃん」が付属する前売り券が劇場にて販売される。

※高橋渉の高は、はしごたかが正式表記

潘めぐみ コメント

「クレヨンしんちゃん」
幼い頃から、私の元気の源、心の栄養でした。
気がつけば、おしりで歩く練習をしていた幼少期。
いつもそばで笑顔をくれた、感動をくれた、しんちゃんたちと一緒に、こうして共演させて頂けるなんて、夢のようです。
本作にて演じさせて頂く、玉蘭(タマ・ラン)。名前の響きからして、気になる彼女ですが、とても可愛らしく、正義感の強い女の子です。心技体すべてをかけて、全力で挑ませて頂きます。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018

映画ナタリーをフォロー