映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

足利市で「第3回あしかが映像まつり」開催、「今夜、ロマンス劇場で」ロケ地ツアーも

610

「今夜、ロマンス劇場で」 (c)2018映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

「今夜、ロマンス劇場で」 (c)2018映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

近年多くの映像作品の撮影が行われている栃木・足利市にて、「第3回あしかが映像まつり」が2月24日と25日に開催される。

地域活性化推進の一環として行われる本イベントでは、足利にゆかりのある作品を中心にセレクト。足利で撮影された武内英樹監督作「今夜、ロマンス劇場で」や菊地健雄監督作「望郷」、足利銀幕会議委員の村田雄浩が出演している窪塚俊介主演作「花筐/HANAGATAMI」、内谷正文監督作「まっ白の闇」が選ばれ、ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがにて上映される。各回、監督やキャストによるトークイベントも実施が決定した。

また閉館した街の映画館・旧東映プラザを24日のみ特別公開し、ミュージカル作品「ラ・ラ・ランド」と2016年製作のリブート版「ゴーストバスターズ」を上映する企画も。25日には足利商工会議所で小津安二郎の監督作「晩春」「秋刀魚の味」が35mmフィルムでスクリーンにかけられる。さらに「今夜、ロマンス劇場で」のロケ地となった旧東映プラザや足利フラワーパークなどを巡るバスツアーや、フィルム用映写機に触れられるバックヤードツアー、足利や他市町村の魅力を味わえる「わがまちCMコンテスト栃木大会」の表彰式といった企画が目白押しだ。

前売り券は1月29日より足利市内の各所にて販売開始。上映スケジュールや会場、入場料などは、足利市映像のまち推進課の公式サイトにて確認を。なお今回初めて高校生から25歳の当日運営スタッフを募集している。

第3回あしかが映像まつり

2018年2月24日(土)、25日(日)栃木県 ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが、旧東映プラザ、足利商工会議所

映画ナタリーをフォロー