映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐藤二朗、「銀魂」続編に“前作とは違う役”で出演「神楽は俺に任せるアル」

369

小栗旬演じる坂田銀時(左)、佐藤二朗(右)。

小栗旬演じる坂田銀時(左)、佐藤二朗(右)。

小栗旬が主演、福田雄一が監督を務める「銀魂パート2(仮題)」に、佐藤二朗が出演するとわかった。

空知英秋のマンガをもとにした「銀魂」シリーズは、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。小栗が主人公の万事屋・坂田銀時を演じた映画第1弾「銀魂」が、2017年7月に公開された。

この新情報は、本日12月17日に千葉・幕張メッセにて開催された「ジャンプフェスタ2018」の「銀魂」ステージにて発表されたもの。ステージには、アニメ「銀魂」シリーズより銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵が登壇した。ここで小栗と福田からのビデオメッセージが上映され、映画第1弾で“鬼兵隊”の武市変平太を演じた佐藤が、それとは異なる役で続編にも参加することが明らかになった。映像内では、福田の口からそのことが告げられると、小栗が「いる? この情報?(笑) どうせこんなこったろうと思ったよ(笑)」とリアクション。また福田は、「“武市変平太は出ないけども、佐藤二朗は出る”というヒントで(原作の数あるエピソードの中で)何編かを想像していただけると非常にありがたいです」と話した。

またこのたび、佐藤からもコメントが到着した。佐藤は「推察される答えはただ1つ。俺の役は間違いなく、『神楽』だ。ちょっとそれ以外考えられない。いいだろう。心の準備はできている。橋本環奈よ。神楽は俺に任せるアル」と、神楽役・橋本環奈に宣戦布告。さらに自身が「勇者ヨシヒコ」シリーズで仏を演じていることから、「原作を熟読熟知し、原作ファンの皆様から『神楽の再現度、神』と言われたい。仏だが神と言われたい。俳優人生を賭けた『神楽』を楽しみに待ってろアル」と意気込んでいる。なお現在、佐藤が実際に神楽役を務めるかどうかは公式に発表されていない。

「銀魂パート2」は2018年夏に全国ロードショー。「銀魂」のBlu-ray / DVDは現在発売中だ。

佐藤二朗 コメント

「銀魂 パート2」(仮)で、「武市変平太は出ないが佐藤二朗は出る」との情報。そして続編決定の次に、俺の出演が発表されたという事実。この2つから推察される答えはただ1つ。俺の役は間違いなく、「神楽」だ。ちょっとそれ以外考えられない。いいだろう。心の準備はできている。橋本環奈よ。神楽は俺に任せるアル。前回空知先生から「佐藤二朗だけは原作を知らずに自由にやってよい」とのお言葉を頂いたが、神楽を演じるならそうもいかないアル。原作を熟読熟知し、原作ファンの皆様から「神楽の再現度、神」と言われたい。仏だが神と言われたい。俳優人生を賭けた「神楽」を楽しみに待ってろアル。

(c)空知英秋/集英社 (c)2017 映画「銀魂」製作委員会

映画ナタリーをフォロー