「斉木楠雄のΨ難」38歳の新井浩文が演じた高校生・燃堂力の新写真3枚到着

2516

斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのサイなん)」より、新井浩文演じる燃堂力の写真が到着した。

「斉木楠雄のΨ難」より、新井浩文演じる燃堂力。

「斉木楠雄のΨ難」より、新井浩文演じる燃堂力。

大きなサイズで見る(全25件)

「斉木楠雄のΨ難」より、新井浩文演じる燃堂力。

「斉木楠雄のΨ難」より、新井浩文演じる燃堂力。

麻生周一のマンガを福田雄一が映画化した本作は、持って生まれた超能力のせいで日々災難に見舞われてしまう高校生・斉木楠雄の日常を描く学園コメディ。山崎賢人が楠雄を演じ、新井のほか橋本環奈、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗らが出演した。

「斉木楠雄のΨ難」より、新井浩文演じる燃堂力。

「斉木楠雄のΨ難」より、新井浩文演じる燃堂力。

燃堂は、楠雄のテレパシーをもってしても思考が読めないほど、何も考えていない“ミステリアスバカ”。高校生離れした外見と人並み外れた運動神経を持つ、自称・楠雄の“相棒”だ。楠雄を見つけるたび、「お、ラーメン食いに行くか?」と誘う。

現在38歳にして高校生役を務めた新井は、地毛で原作通りのモヒカンヘアを再現。特殊メイクによるケツアゴは、福田の「もっとキ○タマっぽく」というリクエストのもと作り上げられた。このたび到着した写真には、おしるこ缶を片手に佇む様子や、マンガ「ONE PIECE」を読む姿が切り取られた。

「斉木楠雄のΨ難」は10月21日より全国ロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記。

この記事の画像・動画(全25件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会