映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ソン・ガンホ主演「密偵」の公開日決定、イ・ビョンホンら写る新写真到着

440

「密偵」新場面写真

「密偵」新場面写真

「殺人の追憶」「弁護人」のソン・ガンホが主演を務めた韓国映画「密偵(原題)」の邦題が、「密偵」に決定。2017年11月11から日本公開される。あわせて新場面写真が到着した。

第89回アカデミー賞外国語映画賞の韓国代表に選出された本作は、1920年代を舞台に、日本統治下にある主要施設を破壊するため爆弾を京城に運び込もうとする義烈団と、それを追う日本警察との攻防戦を描くサスペンス。元朝鮮人の日本警察イ・ジョンチュルをソン・ガンホが、義烈団の新リーダーであるキム・ウジンを「新感染 ファイナル・エクスプレス」のコン・ユが演じる。さらに、義烈団の女性メンバー役に「チャンス商会~初恋を探して~」のハン・ジミンが扮するほか、義烈団長役でイ・ビョンホン、日本警察のナンバー2である総督府警務局部長役で鶴見辰吾が出演した。

このたび到着した写真は9枚。ソン・ガンホのほか、コン・ユ、イ・ビョンホン、ハン・ジミン、オム・テグの緊迫感あふれる姿が収められた。

「悪魔を見た」のキム・ジウンがメガホンを取った「密偵」は、東京・シネマート新宿ほか全国公開。

(c)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー