ウディ・アレン新作、主人公を翻弄するWヒロイン捉えた劇中カット4点

111

ウディ・アレンがメガホンを取った「カフェ・ソサエティ」の新たな場面写真が到着した。

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

大きなサイズで見る(全14件)

1930年代のハリウッド黄金期を背景にした本作は、主人公ボビーと2人の美女のもつれた恋模様を描くロマンティックコメディ。ジェシー・アイゼンバーグクリステン・スチュワートブレイク・ライヴリーが共演している。

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

公開された場面写真は4点。スチュワート扮するヴォニーことヴェロニカ、そしてライヴリー演じるもう1人のヴェロニカの姿が捉えられている。

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

「カフェ・ソサエティ」新劇中カット Photo by Sabrina Lantos

なおスチュワートは自身が演じたヴォニーについて「私が持ち合わせていない軽薄な部分がある」と説明し、「この映画には“もしかして”があふれていて、それが私を愛おしくさせる。なぜなら、それが人生だから」と作品の魅力を語る。またライヴリーは「この脚本で好きなのは、それぞれの登場人物に深く愛されるだけの理由があるところ。愛され方が異なっている。ある人は少し愛され、ある人はとても愛される。特に理由はなくて、気持ちや相性の問題に尽きるわ。愛というのは、誰かが他の人より優れていることを意味するのではなく、誰があなたの心をよりときめかせるか、ということなのよ」とコメントを寄せた。

「カフェ・ソサエティ」は5月5日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

ウディ・アレンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.