映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

山田涼介主演「鋼の錬金術師」新映像、禁断の人体錬成シーン収録

484

「鋼の錬金術師」

「鋼の錬金術師」

山田涼介Hey! Say! JUMP)が主演を務める「鋼の錬金術師」の新たな予告編が、YouTubeで公開された。

荒川弘の同名マンガを「ピンポン」の曽利文彦が実写映画化した本作。主人公のエドワードを山田が演じ、そのほかキャストには本田翼、ディーン・フジオカ、松雪泰子、本郷奏多らが名を連ねる。

予告編には、エドワードと弟・アルフォンスが亡き母に会いたい一心で禁断の人体錬成を試みる様子を収録。さらに鋼の義肢“機械鎧(オートメイル)”を装着したエドワードの姿や、彼が武器を錬成する場面、アルフォンスの戦闘シーンなどが映し出される。

なお曽利は、人体錬成に失敗したエドワードが手足、アルフォンスは体すべてを失う本作について「命というものに関わるタブーを冒してしまった子供たちの背負ったものの大きさというのが、この映画の中核のテーマでもあるのです」とコメント。そして「今まで日本の技術では手の届かなかったところへ“高く飛べば届くかもしれない”というところまで、充実した技術がそろってきました。そんな今だからこそ、この作品に挑戦したい。本作で前人未到の領域に手をかけてみたい。しかし技術というのは、あくまでも作品の下支えであり“ストーリー”が第一。ストーリーに技術がしっかりと寄り添うことができれば、本当に素晴らしいことだと思います」と作品への思いを語った。

「鋼の錬金術師」は12月1日より全国でロードショー。

(c)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (c)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

映画ナタリーをフォロー