映画ナタリー Power Push - 「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」

ジュウオウジャー座談会 ヒーローとして駆け抜けた1年間と、6人のこれから

2大スーパー戦隊が共演する「VS」シリーズの最新作、「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」が全国の劇場で封切られた。現在放送中の「動物戦隊ジュウオウジャー」と、前作「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のヒーローたちが共闘する本作は、歴代スーパー戦隊のレッド40人も登場することで注目を集めている。

映画ナタリーでは本作の公開を祝して、ジュウオウジャーキャスト6人の座談会をセッティング。新作映画についてはもちろん、1年間かけて放送してきたテレビシリーズに関しても話を聞いた。さらに1月21日と22日に東京・日本武道館で行われる「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」や、シアターGロッソでのヒーローショー、全国8都市を周るファイナルライブツアー(FLT)2017など、ジュウオウジャーとしての活動を締めくくるイベントへの意気込みも語ってもらった。

取材・文 / 浅見みなほ 撮影 / 佐藤類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
左から、アム / ジュウオウタイガー役 立石晴香、レオ / ジュウオウライオン役 南羽翔平、風切大和 / ジュウオウイーグル役 中尾暢樹、門藤操 / ジュウオウザワールド役 國島直希、セラ / ジュウオウシャーク役 柳美稀、タスク / ジュウオウエレファント役 渡邉剣。

作品の中で成長した操

──前回ジュウオウジャーの皆さんに登場していただいたのは、夏映画の特集でした(参考:劇場版「仮面ライダーゴースト」「動物戦隊ジュウオウジャー」座談会)。まだ本編でもジュウオウザワールド / 門藤操が登場したばかりで、國島直希さんが加わり新体制になった頃でしたが、あれから6人の関係性は変わりましたか?

左から中尾暢樹、國島直希。

中尾暢樹 どうだったっけ? 覚えてないね。

渡邉剣 もうこの6人でいるのがなじみすぎて、こっちの記憶のほうが強くなっちゃったから。……っていうくらい、みっちゃん(國島)がみんなになじんだのかなって思います。

南羽翔平 そうだね。入ってきたときは、やっぱり新しい人が来たぞっていう感覚はあったけど。

立石晴香 転校生みたいなね。

南羽 そうそう。新しい空気が生まれました。

柳美稀 空気が変わった気がする。よりいっそう、にぎやかになったよね。

中尾渡邉立石 うんうん。

國島直希 この作品が自分にとって初ドラマで、しかも途中参加という形で始まって。ジュウオウジャーは最初から観ていたので、すごく面白い作品に関わることができるんだなっていうことと、操のキャラはけっこう難しいなってことを思っていました。いろんなプレッシャーもあったので、最初はみんなとのコミュニケーションというよりは自分の芝居のほうに意識が行ってましたね。……個人的には、俺、なじんだのは最近だと思うんです(笑)。最近心のドアが開けて、それからすごく楽しくなりましたね。みんなは「大丈夫?」って聞いてくれたり、コミュニケーションを取ろうとしてくれてたんですけど、こっちがなかなか心を開けなかったのが申し訳なかったなって。

──きっかけはなんだったんでしょう?

國島 セラがすっごい積極的に話しかけてくれて、助かりました。

柳美稀

 そうだっけ?(笑)

一同 (笑)

國島 うん、本当に助かった!

 最初私は、仲良くなれるか一番不安に思ってたかも。(立石を見ながら)ね?

立石 うん。

中尾 そうだね。

 5人の中で一番「私だけ、まだ全然しゃべったことないもん! わかんない!」みたいなこと言ってたよね。そしたら普通に話せたけど(笑)。

國島 ははは(笑)。

南羽 たしかに、最初は端っこのほうで1人で筋トレしてたりしたもんね。でも芝居に対して熱いんだなっていうのをみんな感じて、僕たちも負けないようにっていう気持ちが生まれました。

──操のキャラクターは、ザワールドとして出てきた頃とだいぶ変化しましたよね。今では、このシリーズのヒロインなんじゃないかっていうポジションになっていて。

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」より。

國島 ははは、そうですねえ。

中尾 よく言われますね(笑)。

國島 かなり変わっていますよね(笑)。最初はもっとクール系というか、トッキュウジャーの6号(虹野明)に近いキャラだったと思うんです。でもそれじゃ面白くないなと思って、自分で変えながら……。

中尾 トッキュウ6号が面白くないみたいじゃん!(笑)

國島 違うよ! 自分の持ち味を出せるのはそっちじゃないなと思って。もっと……なんて言うんだろう、人間らしい……?

渡邉 人間らしくはない!

國島 じゃあ、人間の枠を超えたところで勝負してる……? これもおかしいか(笑)。

 宇宙人的なね(笑)。

南羽 でも操は、作品の中で成長してるんだなっていうのをすごく感じるよ。

國島 (感慨深げに、小声で)そうだね……。

 なんでめっちゃ小声なの!(笑)

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」全国で公開中

「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊」
ストーリー

地球の自然を満喫しながらキャンプを楽しんでいたジュウオウイーグル / 風切大和たち動物戦隊ジュウオウジャーの前に、忍者装束の若者たちが出現した。彼らの正体は、39代目のスーパー戦隊である手裏剣戦隊ニンニンジャー。大和たちのことをなぜか妖怪だと勘違いしたニンニンジャーは、全力で攻撃を仕掛けてくる。そんなとき、アカニンジャー / 伊賀崎天晴の息子を名乗る少年が現れる。未来から来たという彼の話によると、ジュウオウジャーとニンニンジャーの戦いがきっかけで、地球の平和を守ってきたスーパー戦隊の歴史が終わってしまったそうで……。

スタッフ / キャスト

原作:八手三郎
脚本:香村純子
監督:竹本昇

キャスト:中尾暢樹、柳美稀、南羽翔平、渡邉剣、立石晴香、國島直希、西川俊介、松本岳、中村嘉惟人、矢野優花、山谷花純、多和田秀弥、矢柴俊博、村上幸平、石川樹、寺島進、嶋大輔(声)ほか

仮面ライダー生誕45周年×スーパー戦隊シリーズ40作品記念「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」の一部をauビデオパスで生配信!

auユーザーでなくてもOK! スマホ・タブレットにGoogle Play、App Store、au Marketから「ビデオパス」アプリをダウンロードするだけ。

中尾暢樹(ナカオマサキ)

1996年11月27日生まれ、埼玉県出身。2014年に俳優デビュー。俳優集団D-BOYSの最年少メンバーでもある。テレビドラマ初出演ながら「動物戦隊ジュウオウジャー」の主役に抜擢される。

柳美稀(ヤナギミキ)

1997年8月24日生まれ、大阪府出身。2013年に名古屋でモデルデビューし、2015年に上京。主な出演作に「セーラー服と機関銃 -卒業-」などがある。「動物戦隊ジュウオウジャー」が地上波ドラマ初出演作にあたる。

南羽翔平(ナンバショウヘイ)

1991年2月2日生まれ、岡山県出身。2010年にドラマ「仮面ライダーW」で俳優デビュー。以降、「ミュージカル 忍たま乱太郎」やドラマ「天国の恋」、映画「お江戸のキャンディー」などに出演。

渡邉剣(ワタナベツルギ)

1996年7月16日生まれ、福岡県出身。2014年度ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのファイナリスト。主な出演作に、スペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」や「みんな好いとうと♪」など。

立石晴香(タテイシハルカ)

1994年9月28日生まれ、大阪府出身。2007年度ニコラモデルオーディションでグランプリに輝く。以降ニコラ、セブンティーンの専属モデルとして活躍。Shout it Out「青春のすべて」のMVや、ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」にも出演した。

國島直希(クニシマナオキ)

1994年8月1日生まれ、岐阜県出身。2013年度ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。主な出演作に映画「人狼ゲーム ビーストサイド」、舞台「AZUMI 幕末編」など。