映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「オーシャンズ」シリーズ最新作の日本公開が決定、サンドラ・ブロックら出演

169

「Ocean's 8(原題)」

「Ocean's 8(原題)」

スティーヴン・ソダーバーグが監督を務めた「オーシャンズ」シリーズの最新作「Ocean's 8(原題)」の日本公開が2018年に決定した。

今回描かれるのは、ニューヨークを舞台に8人の女性が繰り広げる犯罪劇。「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロック、「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェット、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ、「英国王のスピーチ」のヘレナ・ボナム=カーター、「インサイド・ヘッド」のミンディ・カリング、ドラマ「アメリカン・クライム・ストーリー / O・J・シンプソン事件」のサラ・ポールソン、シンガーソングライターのリアーナ、アジア系アメリカ人ラッパーのオークワフィナがキャストに名を連ねる。「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロスが監督を務めた。

Warner Bros. Pictures' and Village Roadshow Pictures' first look at "Ocean's 8" from one of New York City's most iconic locales: the subway. In Summer 2018, the tide will turn as (L-r) Debbie Ocean (SANDRA BULLOCK) attempts to pull off the heist of the century at New York City's star-studded annual Met Gala. Her first stop is to assemble the perfect crew: Lou (CATE BLANCHETT); Nine Ball (RIHANNA); Amita (MINDY KALING); Constance (AWKWAFINA); Rose (HELENA BONHAM CARTER); Daphne Kluger (ANNE HATHAWAY); and Tammy (SARAH PAULSON).

映画ナタリーをフォロー