映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「オーシャンズ8」サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェットらがNYに大集結

292

左からケイト・ブランシェット、オークワフィナ、サラ・ポールソン、アン・ハサウェイ、サンドラ・ブロック、ミンディ・カリング、ヘレナ・ボナム=カーター、リアーナ。

左からケイト・ブランシェット、オークワフィナ、サラ・ポールソン、アン・ハサウェイ、サンドラ・ブロック、ミンディ・カリング、ヘレナ・ボナム=カーター、リアーナ。

「オーシャンズ」シリーズ最新作「オーシャンズ8」のワールドプレミアが、アメリカ現地時間6月5日にニューヨークのアリス・タリー・ホールにて開催された。

このイベントには、キャストのサンドラ・ブロックケイト・ブランシェットアン・ハサウェイリアーナヘレナ・ボナム=カーターサラ・ポールソンミンディ・カリング、オークワフィナ、ジェームズ・コーデン、そして監督のゲイリー・ロスらが参加した。

ブラックカーペットにキャストたちが登場すると、会場に集まった2000人以上のファンから大きな歓声が上がる。犯罪グループのリーダー、デビー・オーシャン役のブロックは「(同グループの一員となれたことを)私たち全員が誇りに思っているわ」と述べ、日本のファンに「期待以上のものを約束するわ!」とアピールする。そしてグループのターゲットとなる女優ダフネ・クルーガーに扮したハサウェイは「グラマラスなキャラクターで、とてつもない宝石を着けて、最高のキャストに狙われるなんてエキサイティングだったわ!」と本作に出演した喜びを語った。

また、グループのメンバーの1人であるファッションデザイナーのローズを演じたカーターは「彼女は魅力的で狂っているのよ。思慮深いけれど、その一方でカオスでマイナス要素にもなり得るの」と自身の役柄を説明し、デビーの右腕ルー・ミラー役のブランシェットは「サンドラとゲイリー監督がやるんだから、そこに参加しないなんてありえないわ」と出演の経緯を明かす。

イベントにはそのほか、アメリカ版VOGUE編集長でメットガラの主催者アナ・ウィンター、モデルのジジ・ハディッドとアドリアナ・リマ、ヴァレンティノ創業者のヴァレンティノ・ガラヴァーニ、エズラ・ミラーらも出席した。

「オーシャンズ8」は、8月10日より全国でロードショー。

(c)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

映画ナタリーをフォロー