映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

神戸の10館で「35mmフィルム映画祭」開催、フェリーニや深作欣二の作品を上映

534

「甘い生活」 (c)RIAMA FILM Roma / CINECITTA / PATHE CONSORTIUM CINEMA Paris

「甘い生活」 (c)RIAMA FILM Roma / CINECITTA / PATHE CONSORTIUM CINEMA Paris

兵庫・神戸市内にある10の映画館で、2月18日から3月10日にかけて「35mmフィルム映画祭」が開催される。

これは、神戸開港150年を記念したイベント。各劇場がセレクトしたフィルム作品や関連デジタル作品をスクリーンにかける。ラインナップは、フェデリコ・フェリーニの「甘い生活」、深作欣二の「黒蜥蜴」、ジュゼッペ・トルナトーレの「ニュー・シネマ・パラダイス」、三島有紀子の「繕い裁つ人」など。

さらにコーヒーを使ってフィルムの現像に挑戦するワークショップや、トークイベント、スタンプラリーといった企画も用意。渡辺大知のインタビュー等を掲載した冊子「神戸シネマ・マップ」も配布される。詳細は、映画祭の公式サイトにて順次発表予定だ。

35mmフィルム映画祭

2017年2月18日(土)~3月10日(金)※例外日程あり、会場により異なる
兵庫県 109シネマズHAT神戸、OSシネマズ神戸ハーバーランド、OSシネマズミント神戸、神戸アートビレッジセンター、神戸映画資料館、神戸国際松竹、Cinema KOBE、シネ・シーブル神戸、パルシネマしんこうえん、元町映画館
<上映作品>
「ニュー・シネマ・パラダイス」
阪急電車 片道15分の奇跡
シベールの日曜日
「クレイマー、クレイマー」
「繕い裁つ人」
「甘い生活」
「黒蜥蜴」
青春の風
スモーク」ほか

映画ナタリーをフォロー