阪急電車 片道15分の奇跡

阪急電車 片道15分の奇跡

ハンキュウデンシャカタミチジュウゴフンノキセキ

2011年4月29日(金)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2011年(日本) / 配給:東宝

(C) 2011 「阪急電車」製作委員会

解説 兵庫県の宝塚市から西宮市を走る阪急今津線。その宝塚駅から西宮北口駅間の8つの駅を舞台とし、その乗客たちが織り成すさまざまなエピソードを全16話で綴った有川浩の人気同名作を映画化。主演は中谷美紀、戸田恵梨香が務め、心温まる物語を描出している。阪急阪神ホールディングス約30社がバックアップし、監督は関西テレビ制作部の三宅喜重が務める。

ストーリー 後輩に婚約者を寝取られた翔子は、腹いせに純白のドレスに身を包み、その結婚式に参加してきた。その帰り、阪急列車で老婦人、時江と出逢い慰められる。一方、女子大生ミサは、翔子の存在がきっかけでイケメンの彼氏に車内で暴力を振るわれてしまい……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全5件)