「ジャスティス・リーグ」バットマン、ワンダーウーマン、フラッシュ並ぶビジュアル

121

DCコミックを原作とした「ジャスティス・リーグ」のビジュアルが公開された。

「ジャスティス・リーグ」ビジュアル

「ジャスティス・リーグ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「ジャスティス・リーグ」ロゴ

「ジャスティス・リーグ」ロゴ[拡大]

ザック・スナイダーが監督を務めた本作では、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の後の物語が描かれる。前作でのスーパーマンの死を受け、バットマンことブルース・ウェインが、地球を守るヒーローチーム“ジャスティス・リーグ”結成のため奔走する。

このたび公開されたビジュアルには、孤独に悪と戦ってきたバットマン役のベン・アフレック、前作の決戦にも参加したワンダーウーマン役のガル・ガドット、そして超高速で移動する青年フラッシュ役のエズラ・ミラーの姿が。ミラーは、「友達が欲しいから」という理由でチームに参加するフラッシュについて「僕が演じているフラッシュは、ちょっと天然で大人たちを少しイラッとさせるんだ(笑)。ビートルズで言えばリンゴ・スターって感じのキャラクターだね」とジョークを交えて説明。さらに「バットマンってのは無愛想で不機嫌なんだよ。ワンダーウーマンは思いやりがあって優しい人だね」とコメントしている。

なお本作には、ミラーいわく「バットマン並みに不機嫌」だという海の王者アクアマンや、謎の男サイボーグも登場。2017年冬に全国公開となる。

この記事の画像・動画(全3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ザック・スナイダーのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ジャスティス・リーグ / ザック・スナイダー / ベン・アフレック / ガル・ガドット / エズラ・ミラー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。