有村架純、新人賞を受けさらなる気合い!プレゼンター広瀬すずは「尊敬します」

422

第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞の表彰式が本日12月28日、東京都内で開催され、新人賞に輝いた有村架純が喜びを語った。

左から広瀬すず、有村架純。

左から広瀬すず、有村架純。

大きなサイズで見る(全12件)

有村架純

有村架純[拡大]

2016年公開作だけでも「僕だけがいない街」「アイアムアヒーロー」「夏美のホタル」「何者」と立て続けに出演した有村は、女優の仕事を始めて6年目だと話す。表彰状を受け取ると、有村は「果たして自分は新人なのか?と揺れ動いているときにこの賞をいただけたので、きっと今日が自分の背中を押される日になるんだと思います」と正直な思いを吐露。そして「これからは甘えが効かないぞ!と言っていただいているようで、気持ちが引き締まります」と背筋を伸ばした。

有村架純

有村架純[拡大]

プレゼンターとして登壇した昨年の受賞者・広瀬すずは「オフの期間には家でテレビや映画を観て過ごしたので、有村さんが出演されている作品も観ていました」と明かし、「先輩の女優さんとして憧れや尊敬を感じました」と目を輝かせる。また「ストロボ・エッジ」「夏美のホタル」で有村と組んでいる監督・廣木隆一も花束を持って駆け付け、「『ストロボ・エッジ』の頃からほとんど変わらない、シンプルな芝居が僕はすごく好き。心強いです」と言葉をかけていた。

「3月のライオン」「関ヶ原」「ナラタージュ」といった出演作が2017年に公開を控えるほか、4月放送スタートのNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロインを務める有村。新年の抱負を聞かれると、「いろんな顔を見せられる1年になればいいなと思います」とさらなる飛躍を誓った。

※日刊スポーツ映画大賞の関連記事はこちらから
「君の名は。」新海誠が日刊スポーツ映画大賞の監督賞に輝く、原田眞人も絶賛

宮崎あおいが日刊スポーツ大賞助演女優賞に、長澤まさみが「憧れの女優さん」

佐藤浩市と宮沢りえが日スポ映画賞への喜び語る、高良健吾&綾瀬はるかも登壇

「さらば あぶない刑事」が石原裕次郎賞に、舘ひろし&柴田恭兵が賞金の分配を懸念

この記事の画像(全12件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

有村架純のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 僕だけがいない街 / 夏美のホタル / 何者 / アイアムアヒーロー / 有村架純 / 広瀬すず / 廣木隆一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。