映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ニコラス・ケイジがCIAエンジニアに、「スノーデン」新場面写真

115

「スノーデン」新場面写真

「スノーデン」新場面写真

ジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演を務める「スノーデン」の新たな場面写真が解禁された。

本作では、アメリカ政府が秘密裏に構築した国際的な監視プログラムの存在を2013年に暴露した、元CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員エドワード・スノーデンの半生に迫る。ゴードン=レヴィットがスノーデンを演じ、「JFK」「ニクソン」のオリヴァー・ストーンが監督を務めた。

このたび公開された場面写真はニコラス・ケイジ扮するCIAのオタク気質なエンジニア、ハンス・フォレスターの姿を切り取ったもの。フォレスターは、アメリカ政府の機密情報を知り苦悩するスノーデンを精神的に支えるキャラクターだ。

ケイジがストーンの監督作へ出演するのは、2006年に公開された「ワールド・トレード・センター」以来2度目。ケイジはストーンについて「僕が知る限り、ここまで有言実行な監督はほかにいない。彼のすべての言動には、他の人が持ちえない“重み”があり、だからこそ多くの人から敬愛される偉大な監督なんだと思う」と語っている。

「スノーデン」は1月27日より東京・TOHOシネマズ みゆき座ほか全国にてロードショー。

(c)2016 SACHA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー