映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

小林正樹の全貌に迫る書籍発売、木下惠介による講演や仲代達矢の寄稿文も収録

30

「映画監督 小林正樹」と題された書籍が、明日12月22日に発売される。

1996年に逝去するまで「人間の條件」「切腹」「怪談」などを監督し、日本映画史に大きな足跡を残した小林正樹。本書では、2016年に生誕100年を迎えた小林の仕事の全貌やその人柄を多数の写真、戦時中の日記、未完に終わった「敦煌」のシナリオなどを通して振り返る。

680ページにおよぶ書籍には1993年に行われた小林のインタビューの集成や、小林が助監督を務めた木下惠介の講演を書き起こした文章など収録。また寄稿者には複数の作品でタッグを組んだ俳優・仲代達矢や作曲家・武満徹のほか、篠田正浩橋本忍想田和弘らが名を連ねる。

映画監督 小林正樹

岩波書店 2016年12月22日(木)発売
価格:7344円

映画ナタリーをフォロー