神山健治「ひるね姫」高畑充希の歌声流れる予告解禁、怪物や空飛ぶバイクが登場

285

神山健治が監督、高畑充希が主演を務める劇場アニメーション「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」。このたび、高畑が主人公・森川ココネ名義で歌う主題歌「デイ・ドリーム・ビリーバー」の流れる予告編が、YouTubeにて解禁された。

高畑充希

高畑充希

大きなサイズで見る(全12件)

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」キービジュアル

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」キービジュアル[拡大]

東京オリンピックを3日後に控えた2020年を舞台にする本作は、岡山・児島で暮らす女子高生ココネと父モモタローとの絆を描いたロードムービー。最近同じ夢ばかり見るココネが、自身の過去につながる大きな事件に巻き込まれていく。キャストには高畑のほか満島真之介古田新太釘宮理恵前野朋哉高橋英樹江口洋介らが並ぶ。

主題歌の「デイ・ドリーム・ビリーバー」は、1967年にザ・モンキーズが発表した楽曲をZERRY(忌野清志郎)率いるTHE TIMERSがカバーしたもの。高畑は「役がそのまま唄うようにエンドロールに入っていきたいと監督がおっしゃったので、それだったら面白いのではないかと思い、チャレンジさせていただく事になりました」とコメントしている。

予告編にはココネが見る夢の世界、岡山ののどかな風景などを収録。映像の中盤には海上に現れた巨大な怪物、警察に逮捕されるモモタローの姿が捉えられ不穏な雰囲気が漂い出す。その後、サイドカー付きのバイクが空を飛ぶシーン、ココネが涙を流すさまなどが切り取られていく。

「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」は、2017年3月18日より全国ロードショー。

高畑充希 コメント

自分が声優をつとめた作品で、主題歌も担当するのは初めての挑戦です。しかも凄く好きな曲を。やはり私の中では清志郎さんの素敵なイメージが未だに鮮やかで、カバーするには勇気が必要だと思いましたし、私で大丈夫かなという不安な気持ちはありました。ですが、役がそのまま唄うようにエンドロールに入っていきたいと監督がおっしゃったので、それだったら面白いのではないかと思い、チャレンジさせていただく事になりました。清志郎さんとはまた違った、ココネからの目線で楽曲を見られたらいいなと思い、この最高にカッコイイ曲を全力で楽しむことに集中しました。ココネから見えた「デイ・ドリーム・ビリーバー」も、よろしくお願いします。

神山健治 コメント

高畑さんは歌い手としても優れていることは分かっていましたが、「デイ・ドリーム・ビリーバー」を最初に聞いた時、思わずニヤニヤしてしまうくらい嬉しかったです。音楽としても素晴らしい。この楽曲は高畑さんでなければ意味がありません。“高畑さんが演じる森川ココネ”に歌ってもらうことで作品が完成すると言っても良いくらいです。主題歌を引き受けて頂き、非常に嬉しく思います。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

神山健治のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 ひるね姫製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ / 神山健治 / 高畑充希 / 満島真之介 / 古田新太 / 釘宮理恵 / 前野朋哉 / 高橋英樹 / 江口洋介 / 忌野清志郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。