映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

山本舞香が永野芽郁×三浦翔平×白濱亜嵐「ひるなかの流星」に出演

1897

永野芽郁三浦翔平白濱亜嵐GENERATIONS from EXILE TRIBE)が共演する「ひるなかの流星」に、山本舞香が出演することが明らかになった。

「四月は君の嘘」の新城毅彦が監督を務める本作は、やまもり三香の同名マンガを原作とするラブストーリー。田舎育ちの女子高生・与謝野すずめと、彼女の担任教師・獅子尾五月、女子が苦手なクラスメイト・馬村大輝の三角関係を描く。すずめを永野、獅子尾を三浦、馬村を白濱が演じる。

山本が演じるのは、女子力が高くクラス一の美少女である猫田ゆゆか。馬村に思いを寄せながらも、彼が惹かれるすずめと徐々に心を通わせていくキャラクターだ。山本はゆゆか役について「友達思いで負けず嫌い、女子力の高い子なので、細かなところまで考えて演じたいと思います」とコメントを寄せている。

「ひるなかの流星」は2017年3月24日より公開。

山本舞香 コメント

猫田ゆゆかは、友達思いで負けず嫌い、女子力の高い子なので、細かなところまで考えて演じたいと思います。
新城監督とは今回初めてご一緒させて頂きますが、リハーサルの時から自分なりに考えた芝居を見てくださるので、撮影中も色々と相談しながら、キャストの皆さん、スタッフの方々と素敵な作品になるよう頑張ります。
すずめとゆゆかの友情関係も楽しみにしていて下さい!

(c)2017 映画「ひるなかの流星」製作委員会 (c)やまもり三香/集英社

映画ナタリーをフォロー