映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「ヱヴァ」原画や「シン・ゴジラ」雛型を紹介、庵野秀明率いるカラーの展覧会

1168

「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」ビジュアル

「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」ビジュアル

「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」と題された展覧会が、11月23日から30日まで東京・ラフォーレミュージアム原宿にて開催。このたび、詳細が発表された。

庵野秀明が代表を務める制作会社・カラーの創立10周年を記念して開催される本企画。会場には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの原画や設定資料約160点が並ぶことが明らかに。また「シン・ゴジラ」に登場するゴジラの第2形態、第3形態、第4形態の雛型も登場。3形態そろっての展示は今回が初となる。

またマンガ家の安野モヨコが本展のために描き下ろした「監督不行届」の番外編エピソード「おおきなカブ(株)」をカラーがアニメーション化し上映。カラー創立から現在までの10年の歩みがつづられた内容となっており、会場では原稿とあわせて楽しめる。

そのほか宇多田ヒカルが歌う「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソング「桜流し」の「ヱヴァ:Qバージョン」MVの上映や、アニメーションと特撮の文化の保全・継承を目指す文化事業に関する資料の展示も。

Amazonとローソンチケットでは、展覧会ビジュアルに使用されている「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の総作画監督・本田雄によるイラストをプリントした特典グッズ付きの前売り券を数量限定で販売。Amazonでは10月21日から、ローソンチケットでは10月29日から販売される。入場方法など詳細は今後、カラーの公式サイトにて順次発表される。

株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~

2016年11月23日(水・祝)~30日(水)東京都 ラフォーレミュージアム原宿
開場時間 11:00~21:00 ※最終入場20:00
入場料:500円

(c)カラー

映画ナタリーをフォロー