映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

R18作品を中心にした平野勝之の特集上映が京都で、生オーディオコメンタリーも実施

80

「太平洋の地獄 サイパン水着ギャルの戦争」

「太平洋の地獄 サイパン水着ギャルの戦争」

平野勝之の監督作を集めた特集上映「月刊平野勝之 京都篇『戦う映画監督平野勝之』」が、6月18日から24日にかけて京都・立誠シネマプロジェクトにて行われる。

これは、平野が監督を務めたAV女優・上原亜衣の引退にまつわるドキュメンタリー「青春100キロ」が、6月18日より同館にて上映されることを記念して行われるもの。AV制作会社シネマユニット・ガス時代に監督した作品を中心に、特別仕様のワゴン車の中で女性に身体的苦痛を与える「水戸拷悶」より2作品、平野の相棒として井口昇が登場する「素人ナンパSM 劇場版」、2011年に公開された「監督失格」と同様、女優・林由美香の死に向き合った「由美香2005 GAS物語」などがスクリーンにかけられる。

初日の「太平洋の地獄 サイパン水着ギャルの戦争」上映時には平野による生オーディオコメンタリーも実施。なおラインナップは「太平洋の地獄 サイパン水着ギャルの戦争」「野方ホープリクルート用VTR」以外すべてR18+指定となっているので注意してほしい。

月刊平野勝之 京都篇「戦う映画監督平野勝之」

2016年6月18日(土)~24日(金)京都府 立誠シネマプロジェクト
開映 連日16:20~
<上映作品>
「水戸拷悶 大江戸引き回し」(R18+)
「素人ナンパSM 劇場版」(R18+)
「由美香2005 GAS物語」(R18+)
「太平洋の地獄 サイパン水着ギャルの戦争」
「野方ホープリクルート用VTR」
「プライバシーゼロ 秘密ライフ」(R18+)ほか
料金:一般 1500円 / 学生・シニア 1200円 / 会員 1000円

映画ナタリーをフォロー