映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

斎藤工や柄本佑、松江哲明セレクトによる特集上映に「ちびまる子ちゃん」など26本

122

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」 (c)2009 ARP – MEDIA ASIA ALL RIGHTS RESERVED

「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」 (c)2009 ARP – MEDIA ASIA ALL RIGHTS RESERVED

「開館10周年記念特集II シネマヴェーラ渋谷と愉快な仲間たち」と題された特集上映が、明日5月21日から6月17日にかけて東京・シネマヴェーラ渋谷で開催される。

これは俳優の斎藤工柄本佑、監督の松江哲明、音楽家の小西康陽がそれぞれセレクトした作品を上映するもの。ジョニー・トーの監督作「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」、ダニエル・シュミットが監督を務めた「ベレジーナ」などの海外作品、内田吐夢による時代劇「血槍富士」、大瀧詠一らの楽曲が使用された劇場版アニメーション「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」など多彩な作品がスクリーンにかけられる。また斎藤が齊藤工名義で監督した「半分ノ世界 ディレクターズカット版」や、松江の監督作「あんにょんキムチ」「ライブテープ」も含め計26本がラインナップに並ぶ。

会期中はトークショーも開催。作品をセレクトした4人が宇野祥平山下敦弘などそれぞれにゲストを招きトークを行う。詳細は公式サイトで確認を。

開館10周年記念特集II シネマヴェーラ渋谷と愉快な仲間たち

2016年5月21日(土)~6月17日(金)東京都 シネマヴェーラ渋谷
<上映作品>
「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」
「ベレジーナ」
「血槍富士」
「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」
「半分ノ世界 ディレクターズカット版」
「あんにょんキムチ」
「ライブテープ」
「哀しみのベラドンナ」
「フレンチ・カンカン」
「私の優しくない先輩」
「この窓は君のもの」
「ションベン・ライダー」
「中学生日記」(山下敦弘監督)ほか
料金:一般 1400円 / シニア、会員 1000円 / 大学・高校生 800円 / 中学生以下 500円
※6月11日(土)、14日(火)以外はすべて2本立て

トークショー

5月28日(土)17:10~
<登壇者>
柄本佑 / 宇野祥平

6月4日(土)17:40~
<登壇者>
小西康陽 / 遠藤倫子

6月11日(土)18:00~
<登壇者>
松江哲明 / 山下敦弘

※5月21日(土)斎藤工登壇のトークショーはチケット完売

映画ナタリーをフォロー