映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

清野菜名が恐怖におびえる「雨女」予告編解禁、清水崇が贈る4DX専用映画

374

清水崇がメガホンを取ったホラー映画「雨女」の封切り日が6月4日に決定。あわせてポスターが解禁され、予告編がYouTubeにて公開された。

シーンに合わせて座席が動き、水や風などが発生する体験型上映システム4DX専用映画として制作された本作。雨の日のたびに不可解な夢を見る女性・理佳が体験する恐怖を描く。出演作「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」が6月25日に封切られる清野菜名が理佳を、7月16日公開の「HiGH&LOW THE MOVIE」に出演する柳俊太郎がその恋人・隆を演じる。

ポスターに収められているのは、理佳の夢の中に現れる黄色いレインコートを着た少女の姿。赤い光と少女の背後から伸びる手が恐怖を引き立てる。

一方、約1分の予告編は、黒い服の女性が男の子と一緒に電車に轢かれる場面から幕開け。その後、理佳が風呂場で男の子の姿を見てしまう様子、不気味な人影に声を詰まらせるシーンが収められていく。

清野、柳のほか高橋ユウみやべほの奈緒田口トモロヲらが出演する「雨女」は、全国のユナイテッド・シネマほか4DX対応劇場にて上映される。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

(c)2016「雨女」製作委員会

映画ナタリーをフォロー