映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ケヴィン・スペイシーが猫になってしまうコメディ「Nine Lives」予告編公開

146

「Nine Lives(原題)」

「Nine Lives(原題)」

ケヴィン・スペイシーが主演を務める「Nine Lives(原題)」の海外版予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、リュック・ベッソン率いる映画会社ヨーロッパコープが製作したコメディ。スペイシー扮する多忙なビジネスマン・トムの魂が猫の体に閉じ込められてしまったことをきっかけに起こる騒動を描く。「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナーがトムの妻役、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケンがペットショップの店主役で出演し、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルドが監督を務めた。

予告編は、トムが娘のレベッカに「誕生日には何が欲しい?」と尋ねるシーンからスタート。「猫が欲しいわ」と言うレベッカのためトムは怪しげなペットショップに立ち寄るが、そこで買った猫の体に魂が閉じ込められてしまうことに。トムは仕方なく猫の“ミスターファジーパンツ”として家族とともに暮らし始める。

「Nine Lives」は、8月5日より全米で公開される。日本公開は未定。

(写真提供:Planet Photos / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー