ケヴィン・スペイシーが猫になるコメディ「メン・イン・キャット」公開

21

2892

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 1253 1016
  • 623 シェア

ケヴィン・スペイシー主演作「Nine Lives」が、「メン・イン・キャット」の邦題で公開される。

「メン・イン・キャット」

「メン・イン・キャット」

大きなサイズで見る(全8件)

「メン・イン・キャット」

「メン・イン・キャット」[拡大]

本作は、オスカー俳優のスペイシー扮する傲慢な社長トムの魂が猫の体に閉じ込められてしまったことをきっかけに起こる騒動を描くコメディ。「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナーがトムの妻役、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケンがペットショップの店主役で出演し、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルドが監督を務めた。

「メン・イン・キャット」ポスタービジュアル

「メン・イン・キャット」ポスタービジュアル[拡大]

あわせて公開されたポスタービジュアルは、トムの写真を持ったかわいらしくもふてぶてしい表情の猫の下に、「メン・イン・ブラック」を意識した猫耳付きのロゴがあしらわれたユニークな1枚となっている。

「メン・イン・キャット」は11月25日より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。

この記事の画像(全8件)

(c)2016 - EUROPACORP - All rights reserved

読者の反応

うににゃん @ninjahp001

ケヴィン・スペイシーが猫になるコメディ「メン・イン・キャット」公開 - 映画ナタリー https://t.co/HaJjeAuDb2

コメントを読む(21件)

関連記事

ケヴィン・スペイシーのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 メン・イン・キャット / ケヴィン・スペイシー / ジェニファー・ガーナー / クリストファー・ウォーケン / バリー・ソネンフェルド の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。