映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

市川染五郎と松岡茉優「ポケモン」新作でアニメ声優デビュー

86

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」ゲスト声優。上段左から中川翔子、市川染五郎、松岡茉優、山寺宏一。

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」ゲスト声優。上段左から中川翔子、市川染五郎、松岡茉優、山寺宏一。

市川染五郎と松岡茉優が、アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」でアニメーションの声優に初挑戦することが明らかになった。

湯山邦彦が監督を務める本作は、未知なる力“ソウルハート”を秘めた人造ポケモン・マギアナを巡る物語。市川は人間に敵意を向ける幻のポケモン・ボルケニオンを、松岡はサトシたちが訪れるアゾット王国の王女キミアを演じる。ほかのゲスト声優も発表され、劇場版「ポケットモンスター」に10年連続で出演を果たす中川翔子がキミアの弟ラケルを、同作で19年連続出演となる山寺宏一が王国の支配を企てる大臣ジャービスに声を当てることが判明した。

アニメーションに声を当てることに喜びと不安を感じているという市川は「ポケモンファンの皆さまの期待を裏切らないよう、良い意味で化けて、誰の声だかわからないくらいメガシンカできるよう頑張ります」と専門用語を使いながら意気込みを語る。子供向けバラエティ番組「おはスタ」で山寺と共演していた松岡は「大好きな大先輩、やまちゃんこと山寺宏一さんと共演できることが心から嬉しいです」と喜びを明かしている。

YUKIが主題歌を手がける「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧のマギアナ』」は、7月16日より全国ロードショー。

市川染五郎 コメント

今回、ボルケニオン役のオファーを頂いた旨、周囲に話をしましたところ「まさか!」「イメージができない!」と大変驚かれました。アニメの声優は初めてのチャレンジなので、楽しみであり、不安でもあり……。これだけの歴史をお持ちの作品なので、ポケモンファンの皆さまの期待を裏切らないよう、良い意味で化けて、誰の声だかわからないくらいメガシンカできるよう頑張ります。

松岡茉優 コメント

ポケモンはアニメもゲームもずっと変わらず大好きで、小さい頃、家族で映画を観に行ったことも大切な思い出になっています。そんなずっと観ていたポケモンの声優を務めさせて頂けることとても光栄です。また大好きな大先輩、やまちゃんこと山寺宏一さんと共演できることが心から嬉しいです。アニメーションの声優は初めてなので自分にどこまで出来るのか緊張していますが、敬愛するやまちゃんと素敵なスタッフの方々にご指導賜りながら、ポケモンならではの感動と興奮を今年もお届けできるよう心して挑みます。夢が叶った!

中川翔子 コメント

10年という年月をポケモンと共に冒険させて頂けるなんて、夢のようです! この度、演じさせて頂くラケルはピュアで繊細な少年です。今まで演じさせて頂いた中でも最難関更新の予感がするほど、難しい役だと思いました。きっと10年という経験値を積んだ今だからこそ演じられる役だと思いますので、その経験値に10年分の感謝も込めて、体当たりで臨みたいと思います。揺れるお年頃な少年を絶妙に演じ、子供たちにポケモンの夢と希望を届けていきたいです!

山寺宏一 コメント

「おはスタ」は卒業ですが、「ポケモン映画」はまだ卒業ではなかったです!(笑)
今年で19作連続出演させて頂けるとのこと、とても嬉しく思います。毎回役が違いますので、19作目であっても気持ちを新たに、チャレンジ精神で頑張りたいと思います。ジャービスは物語の鍵を握るキャラクターだと伺っていますので演じるのが今から楽しみです。

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokémon (c)2016 ピカチュウプロジェクト

映画ナタリーをフォロー