映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

劇場版「ポケモン」最新作、主題歌はYUKIの書き下ろし楽曲に決定

281

アニメ「ポケットモンスター」の劇場版最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」の主題歌を、YUKIが担当することがわかった。

本作は未知なる力“ソウルハート”を秘めた人造ポケモン・マギアナを巡る物語。劇場版過去18作と同様に、湯山邦彦が監督を務める。

主題歌となった「ポストに声を投げ入れて」は、YUKIがこの映画のために書き下ろした楽曲。YUKIは「私は手紙が好きです。ポストに投げ入れる時、相手の顔を必ず思い浮かべるからです。そしてその顔は、いつも笑っています。自分以外の人の事を大切に想うこと、それは、自分自身を好きでいることと同じです。きっとボルケニオンは、こんな気持ちなのではないかなぁと思い、書きました」とコメントを寄せた。

なおこの楽曲が流れる予告映像が、4月14日にテレビ東京系列「おはスタ」にてオンエア。4月16日からは全国の劇場にて順次上映される。

「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧のマギアナ』」は、7月16日より全国でロードショー。

YUKI コメント

この度、主題歌のお話を頂いて脚本を読み、詞を書きました。
とても光栄です。ありがとうございます。
私は手紙が好きです。ポストに投げ入れる時、相手の顔を必ず思い浮かべるからです。
そしてその顔は、いつも笑っています。自分以外の人の事を大切に想うこと、
それは、自分自身を好きでいることと同じです。
きっとボルケニオンは、こんな気持ちなのではないかなぁと思い、書きました。
この歌を、全ての“僕”と“君”へ贈ります。風に乗って、届きますように。

(c)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (c)Pokémon (c)2016 ピカチュウプロジェクト

映画ナタリーをフォロー