ファンキー少女版マッドマックス?「タンク・ガール」初BD化、特典の予告編公開

399

1995年に公開された「タンク・ガール」が、5月18日に初Blu-ray / DVD化される。このたび映像特典として収録されるオリジナル予告編がYouTubeにて公開された。

「タンク・ガール」

「タンク・ガール」

大きなサイズで見る(全10件)

「タンク・ガール」

「タンク・ガール」

タンク・ガール(Blu-ray)

タンク・ガール(Blu-ray)
Amazon.co.jp

タンク・ガール(DVD)

タンク・ガール(DVD)
Amazon.co.jp

「タンク・ガール」は、イギリスのパンクコミックを映画化した作品。2033年の近未来、巨大彗星の衝突により砂漠化した地球で、水を独占する悪党たちに戦車で戦いを挑むヒロインの活躍を描くSFアクションだ。

「タンク・ガール」

「タンク・ガール」

タンク・ガールこと主人公レベッカを演じるのは、「ハートブルー」のロリー・ペティ。さらにレベッカとともに戦う黒髪メガネの女性ジェット・ガールに、ナオミ・ワッツが扮する。全編にポーティスヘッドやホール、L7、ビョーク、イギー・ポップ、リチャード・ヘルの音楽が盛り込まれており、イギー・ポップは俳優としてカメオ出演も果たした。

このたび公開された予告編には、「マッドマックス」シリーズのような荒廃し無法地帯と化した世界で、レベッカが暴れまわる様子が収められている。中には戦車の大砲にまたがり「あたしのデカい?」と叫び、痛めつけられても「痛いの好きなの」と言い放つ姿も。

映像特典にはオリジナル予告編のほか、監督のレイチェル・タラレイとペティの音声解説や、「トワイライト~初恋~」の監督であり本作のプロダクションデザインを手がけているキャサリン・ハードウィックとペティのインタビューを収録。

さらにこのたび、1996年に発売されたビデオ版の日本語吹替音声も収録されることが決定。レベッカの声を深見梨加が、ジェット・ガールの声を亀井芳子が担当しているほか、大塚芳忠、中博史、大塚明夫らも参加している。

この記事の画像・動画(全10件)

リンク

関連記事

関連商品

(c)TANK GIRL (c)1995 United Artists Pictures Inc. All Rights Reserved.