映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ヘイトフル・エイト」大根仁ら8名からコメント到着、8にちなんだキャンペーンも

97

「ヘイトフル・エイト」

「ヘイトフル・エイト」

2月27日に封切られるクエンティン・タランティーノの監督最新作「ヘイトフル・エイト」。本作のタイトルである“8”にちなんで、大根仁大友啓史石井克人金子修介曽利文彦松江哲明竹中直人みうらじゅんの8名からコメントが到着した。

本作は大雪でロッジに閉じ込められたワケありの男女8名が、殺人事件をきっかけに疑心暗鬼に陥っていく密室ミステリー。サミュエル・L・ジャクソンジェニファー・ジェイソン・リーカート・ラッセルらがキャストに名を連ねる。

「モテキ」「バクマン。」で知られる大根は「全シーン、全カット、見どころしかない! そしてこれは“映画館で観るために”作られた映画だ!!」とコメント。また「るろうに剣心」シリーズの大友は「下手な政治家じゃ太刀打ちできない縦横無尽、虚々実々の駆け引きぶりに刮目!!」と、「映画・お笑い虎の穴」でメガホンを取った経験を持つみうらは「西部舞台劇だヨ! 全員集合! やっぱタランティーノ映画にハズレなし!!」と語っている。コメント全文は下記の通り。

なお映画の公開を記念して、“8キャンペーン”が2種行われることが決定。1つは8名で本作を鑑賞すると料金が1人1100円となるもので、この割引は劇場窓口で当日券を購入した場合のみ適用される。もう1つは、本作を8回鑑賞するとフィギュア8種セットやアメリカで70mmフィルム公開時に配布された限定パンフレットといった貴重なグッズが当たるもの。また応募者全員にB2サイズの日本版ポスターがプレゼントされる。割引キャンペーンの実施劇場やプレゼント応募の詳細については公式サイトで確認してほしい。

大根仁 コメント

全シーン、全カット、見どころしかない! そしてこれは“映画館で観るために”作られた映画だ!! 絶対に映画館で観ないと損をするぞ!!!と、タランティーノ監督に代わって言っておきますよ!

大友啓史 コメント

汚しまくられて輝く名優たちが、タランティーノが用意した密室を舞台に嬉々として蠢く。下手な政治家じゃ太刀打ちできない縦横無尽、虚々実々の駆け引きぶりに刮目!!

石井克人 コメント

レザボア以来のタランティーノ節。待ってましたこの感じ! 本当に興奮しっぱなしだった。映画のシズルが満載だ。この映画が観れて本当に幸せだった。

金子修介 コメント

悪人の悪人による悪人のための物語だコレは!と思いながらドキドキしつつ観てしまい、善人の自分もいつの間にか爽やかに笑っていたよ、あっぱれ。……え? オレも悪人?

曽利文彦 コメント

この映画には悪意の凄まじいデトックス効果がある! タランティーノに体中のすべての憎悪が絞り取られ、見終わった頃には、素晴らしく善人と化した自分を再発見できる。

松江哲明 コメント

暴力と差別と友情のアメリカ史を小屋の中だけで凝縮させるタランティーノの手腕に感服。こんなに血まみれなのに笑みがこぼれ、涙腺が緩むのはなぜだろう。 

竹中直人 コメント

毒のある俳優たちが たっぷり魅せる2時間48分! 「なんじゃこりゃぁ~!!」って叫びたくなるラストへ地獄の寒さと共に突入してゆく!! これぞ悪魔の毒毒映画だっ!

みうらじゅん コメント

西部舞台劇だヨ! 全員集合! やっぱタランティーノ映画にハズレなし!!

(c)Copyright MMXV Visiona Romantica, Inc. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー