映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジョーカーらDCヴィランが特殊部隊結成、「スーサイド・スクワッド」9月に日本公開

481

「スーサイド・スクワッド」より。後列左からキラークロック、リック・フラッグ、デッドショット。前列左からハーレイ・クイン、カタナ、キャプテン・ブーメラン。

「スーサイド・スクワッド」より。後列左からキラークロック、リック・フラッグ、デッドショット。前列左からハーレイ・クイン、カタナ、キャプテン・ブーメラン。

DCコミックスのヴィラン(悪役)たちを主人公とした「スーサイド・スクワッド」が、9月10日に日本公開されることが決定した。

本作は、DCコミックス内でヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となったヴィランたちが、減刑と引き換えに極秘部隊“スーサイド・スクワッド”として危険な任務につくアンチヒーロー作品。「フューリー」のデヴィッド・エアーがメガホンを取った。本国アメリカでは8月に公開となるが、日本では獄中で苦汁を舐めたヴィランたちの設定にあわせ、“苦汁の日”こと9月10日に封切られることとなった。

またこのたび、本作の劇中写真も到着。そこには、うろこに覆われた怪力人間キラークロック役のアドウェール・アキノエ=アグバエ、軍人のリック・フラッグ役のジョエル・キナマン、狙撃手で凄腕の暗殺者デッドショット役のウィル・スミスの姿が。さらにマーゴット・ロビーはバットマンの宿敵ジョーカーを愛する狂気の道化師ハーレイ・クインに、福原かれんは日本刀を使いこなす女侍カタナに、ジェイ・コートニーはブーメランで戦うキャプテン・ブーメランにそれぞれ扮している。なお本作には、ジャレッド・レト演じるジョーカーや、ベン・アフレック扮するバットマンが登場することも明らかになっている。

※記事初出時、人名に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

(c) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

映画ナタリーをフォロー