映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジャレッド・レトが戦後日本の裏社会を描くスリラーに主演

42

「ダラス・バイヤーズクラブ」「スーサイド・スクワッド」のジャレッド・レトが、第2次世界大戦後の日本を舞台としたスリラー「The Outsider(原題)」に主演するとIndiewireなどが報じた。

レトが演じるのは、同房のヤクザの助けにより自由の身となったアメリカ人兵士。釈放されたものの、彼への恩義を返すため日本の裏社会へ身を投じるという役どころだ。デンマーク出身の監督マーチン・サントフリートがメガホンを取り、アンドリュー・ボールドウィンが脚本を執筆。今秋より制作が始まるという。

なお本作は三池崇史監督、トム・ハーディ主演により制作される予定だったが、スケジュールの都合で2人とも降板するに至った。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー