ジャレッド・レト

ジャレッドレト

フィラデルフィア大学で絵画の勉強をした後、ニューヨークのビジュアル・アート・スクールに移り、映画監督を目指す。しかし突然退学し、役者になる決意をして単身カリフォルニアへ。1994年、TVシリーズ「アンジェラ/15歳の日々」でクレア・デインズの恋人役を演じて人気スターに。