映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

デイジー・リドリーが吹替担当、「おもひでぽろぽろ」米国版トレイラー公開

59

2015年12月11日、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」来日記者会見に登壇したデイジー・リドリー。

2015年12月11日、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」来日記者会見に登壇したデイジー・リドリー。

スタジオジブリ制作の長編アニメ「おもひでぽろぽろ」が、「Only Yesterday」の英題で全米公開される。このたび、アメリカ版予告編がYouTubeで公開された。

高畑勲が監督し、日本では1991年に封切られた本作。東京で暮らす27歳のOL・タエ子が、少女時代を振り返りながら本当の自分を見つけ出すさまを、ノスタルジックな風景とともに描き出す。大人になったタエ子の英語吹替を担当するのは、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のヒロイン、レイ役に抜擢されたデイジー・リドリー。また、「スラムドッグ$ミリオネア」「チャッピー」のデーヴ・パテルが、タエ子と知り合い、交流を深める男性・トシオの吹替を務めた。

アメリカでの配給権は、「かぐや姫の物語」「思い出のマーニー」などと同じくGKIDSが獲得。本作は1月1日よりニューヨークのIFCセンターで上映されており、2月26日に全米で公開される。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー