J.J.エイブラムス作品をオールナイト上映、「SUPER 8」「M:I」など

53

J.J.エイブラムスが携わった作品を紹介するオールナイト上映が1月9日、東京・新文芸坐にて開催され、「SUPER 8/スーパーエイト」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」がスクリーンにかけられる。

「SUPER 8/スーパーエイト」ポスタービジュアル

「SUPER 8/スーパーエイト」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「SUPER 8/スーパーエイト」は、J.J.が監督、脚本、製作を担当し、スティーヴン・スピルバーグがプロデューサーを務めたSFアドベンチャー。未知の“何か”を見てしまった少年たちの成長と家族との絆を、スピルバーグ作品へのオマージュを散りばめつつ描く。

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」ポスタービジュアル

「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」ポスタービジュアル[拡大]

続編の日本公開が決定した「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は、50年近い歴史を持つSF冒険譚の劇場版新シリーズ2作目。クリス・パイン、ザッカリー・クイント、サイモン・ペッグら前作のキャストが続投しているほか、ベネディクト・カンバーバッチが彼らの前に立ちはだかる敵を演じる。

最後に上映される「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」は、J.J.が製作を務め、ブラッド・バードがメガホンを撮ったスパイアクションシリーズ第4弾。トム・クルーズ扮するイーサン・ハントら極秘諜報機関IMFメンバーが、政府や組織の後ろ盾を失いながらもテロを未然に防ぐため奮闘する姿を追う。

1月末をもって日本支社を閉鎖するパラマウント製作の映画を集めた同イベント。現在、監督最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」も上映中のハリウッドを代表するヒットメーカー、J.J.エイブラムスの魅力を一晩かけて堪能してみては。なお前売り券は、劇場窓口およびチケットぴあにて発売中。

緊急開催・ほぼ日本最終上映! さよなら、パラマウントのJJ

2016年1月9日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:30 / 開演 22:45 / 終映 翌5:25(予定)
<上映作品>
「SUPER 8/スーパーエイト」
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満入場不可

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

J.J.エイブラムスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 SUPER 8/スーパーエイト / ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル / スター・トレック イントゥ・ダークネス / J.J.エイブラムス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。