映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

舘ひろし、一夜限定ライブで「あぶ刑事」メンバー愛語る「4人並べばパワー感じる」

413

右から舘ひろし、浅野温子。

右から舘ひろし、浅野温子。

1月30日に封切られる、「あぶない刑事」シリーズ最新作「さらば あぶない刑事」。主演の舘ひろしが12月13日に東京・ブルーノート東京にて行ったライブ「HIROSHI TACHI "JUST ONE NIGHT" - Debut 40th Anniversary Special Live -」に、同シリーズで共演する浅野温子がゲスト出演した。

このライブは、歌手デビュー40周年を迎えた舘のベストアルバム「ANTHOLOGY ~40th ANNIVERSARY BEST ALBUM~」の発売を記念して開催された一夜限りのスペシャルステージ。「あぶない刑事」での役名“タカ”や、ロックバンド・クールスでの愛称“ボス”など、さまざまな歓声が飛び交う中ステージに上がった舘は、まず1曲目に「Dance Away」を披露した。クールなパフォーマンスとは裏腹に、MCでは「本当に40年もやってたのかな? さっきも(舞台に)出てくるまで胃が痛くて……」と自虐的なトークで笑いを起こしていく。続いて「口紅」や、「HIROSHI TACHI sings YUJIRO」にボーナストラックとして収録されている「甘い生活」などのナンバーで観客を熱狂させた。

次のブロックでは、「当時は音楽なんてどうでもいいやと思いながら、いやいや歌詞も書いていました(笑)」という暴露のあとにクールスのデビュー曲「紫のハイウェー」をバラード風アレンジで熱唱。曲を終えると「難しい曲だったな」とはにかみ、「今の曲でデビューして、次の曲でクールスが解散しました」とジョーク交じりの紹介で「恋のテディー・ボーイ」を披露。会場のファンも一体となって「No no no……」と合唱すると、最初は緊張気味だった舘も「ありがとう! すごく楽しくなってきた!」と満足気な表情を見せる。続いてアップテンポなナンバー「プールサイド・スキャンダル」で会場を盛り上げた舘が「65歳の私にはちょっと……しんどい(笑)」と汗をにじませると、客席のファンから「30年前のタオル!」と過去のオフィシャルグッズが投げ込まれる場面も。さらに舘は石原裕次郎本人のセリフ音源が入ったカバー曲「嵐を呼ぶ男」を歌い上げ、「石原さんのカバー曲をレコーディングしていると、石原さんと会話をしている気分になったのを覚えています」と偉大な先輩に思いを馳せた。

ここで、「素晴らしいというか……素晴らしくないというか……恐ろしいゲストが来てくれています」という舘の紹介を受け、花束を持った浅野がステージに登場。“オンコ”、“たっちゃん”と呼び合うほど仲のよい2人はこの日も軽快なトークで場を盛り上げていく。「あぶない刑事」シリーズにてハイテンションなカオル役を務めている浅野だが、この日は「たっちゃんにいつも『うるさい』『いい女の服を着ろ』と言われるので、今日は声のトーンを低くして、こんなドレスにしてみました」とエレガントな装いをアピール。しかし「たっちゃんがちゃんと歌詞を間違えないで、カッコよくできるのかなと思ったけど、カッコよかったね。いつも言いますが、無駄にスタイルいいでしょ。いろんな意味で、現役感バリバリで(笑)。……もう少しするとカオルが出てきちゃうんで、もうこの辺でいいでしょ?」とマシンガントークでファンを沸かせた。

浅野がステージを去ると、舘は「『あぶない刑事』シリーズを何十年もやってきて、恭サマ(柴田恭兵)とオンコ、そして(仲村)トオルと、4人が並べばパワーを感じるんです。何が来ても怖くないって。特にオンコがいるとね(笑)」と仲間への思いを明かす。さらに新作映画についても「面白いです! 僕もずいぶんと脚本を変えました。セリフも足しました」と自信をのぞかせる。その後舘が映画のエンディング曲にもなっている新バージョンの「冷たい太陽」と自身の代表曲「泣かないで」を熱唱すると、会場からは割れんばかりの拍手が起こった。

一旦はステージをあとにした舘だが、アンコールの声を受けて再び舞台に上がる。「アンコールがなかったらどうしようかと思った(笑)」と照れ笑いしながら、スウィング風にアレンジした「朝まで踊ろう」を歌い上げ、ライブを締めくくった。

舘ひろし「HIROSHI TACHI "JUST ONE NIGHT" - Debut 40th Anniversary Special Live -」
2015年12月13日 ブルーノート東京 セットリスト

01.Dance Away
02.口紅
03.can’t help falling in love with you
04.甘い生活
05.紫のハイウェー
06.恋のテディー・ボーイ
07.プールサイド・スキャンダル
08.嵐を呼ぶ男
09.二人の世界
10.冷たい太陽
11.泣かないで
<アンコール>
01.朝まで踊ろう

(c)2016「さらば あぶない刑事」製作委員会

映画ナタリーをフォロー