映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

キアヌ主演作をリメイク、アスリートたちが生身のアクション見せるサスペンス

28

「X-ミッション」 (c) 2015 Warner Bros. Ent. (c) Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

「X-ミッション」 (c) 2015 Warner Bros. Ent. (c) Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーヴスとパトリック・スウェイジが主演を務めた「ハートブルー」のリメイク、「POINT BREAK」が「X-ミッション」の邦題で公開される。

本作は、連続強盗事件を追う若きFBI捜査官の愛と友情を描いたアクションサスペンス。FBI捜査官ジョニー・ユタはエクストリームスポーツのカリスマ的存在、ボーディへと近づく。ボーディが率いるアスリート集団には、サーフィンやウイングスーツフライング、モトクロスなどの技術を駆使して犯罪を行っている疑いがかかっていたのだ。チームに潜入したユタはボーディと行動をともにするうちに、友情を深めていく。

1991年版でキアヌが演じたユタ役に「スパイ・レジェンド」のルーク・ブレイシー、ボーディ役に「NY心霊捜査官」「悪の法則」のエドガー・ラミレスが扮する。監督・撮影は「ワイルド・スピード」の撮影を務めたエリクソン・コア。世界トップクラスのアスリートを起用し、全編CGを使わず生身のアクションにこだわった。

「X-ミッション」は2016年2月20日より東京・新宿ピカデリーほかで全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー