映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

東京フィルメックスでツァイ・ミンリャン特集、安藤政信出演作含む全9本上映

146

「青春神話」

「青春神話」

11月21日に開幕する第16回東京フィルメックスで、台湾を中心に活動する監督ツァイ・ミンリャンの特集上映が行われる。このたび、すべての上映作品が出そろった。

2014年に日本公開された「郊遊(ピクニック)」をもって、劇場公開のための長編作品製作から退くことを発表したツァイ・ミンリャン。この特集上映では彼の初期作品から2015年に製作されたものまで、全9作品がスクリーンにかけられる。

ラインナップには1992年に発表された長編デビュー作「青春神話」、各国の映画祭で高い評価を得た「愛情萬歳」「河」「楽日」、日本では劇場未公開となった「ヴィザージュ」が新たに加わった。そのほか、すでにアナウンスされていた「ふたつの時、ふたりの時間」や、ツァイ・ミンリャン作品に欠かせない俳優リー・カンションがスローモーションで街を歩く姿を捉えた「行者」シリーズ3作品もラインナップに並ぶ。4人の映画作家によるオムニバス企画の一編「無無眠」には、サウナで出会う日本人客として安藤政信が出演している。

また同映画祭ではツァイ・ミンリャンとリー・カンションの対話を記録した「あの日の午後」が特別招待作品に選ばれている。前売り券はticket boardにて11月3日より販売開始。なお、「特集上映:ツァイ・ミンリャン」の前売り券は東京・有楽町スバル座、有楽町朝日ホール窓口のみでの販売となるのでご注意を。

さらに11月27日には東京・台湾文化センターで特別イベントの開催も。詳細は公式サイトで後日発表されるので、ファンは続報を待とう。

第16回東京フィルメックス

2015年11月21日(土)~29日(日) 東京都 有楽町スバル座、有楽町朝日ホールほか

特集上映:ツァイ・ミンリャン

11月28日(土)~12月4日(金) 東京都 有楽町スバル座

<上映作品>
「青春神話」
「愛情萬歳」
「河」
「楽日」
「ふたつの時、ふたりの時間」
「ヴィザージュ」
「無色」
「行者」
「無無眠」

※前売り券は11月3日(火・祝)より東京都・有楽町スバル座、有楽町朝日ホール窓口にて販売開始

映画ナタリーをフォロー